ブンデスリーガ動員数ランキング(第27節)

27節の全試合が終了、最速での優勝決定は無くなりはしたものの、バイエルンリーチ状態は変わらず。次節にも優勝が決まりそうですね。今節も各地で熱戦が繰り広げられました。特に今回はイースター休み期間中ということで、客足も好調ではないでしょうか?
では、まず各試合の動員数ランキングから。

ブンデスリーガ観客動員数ランキング

1位
Bayern München 9 – 2 Hamburger SV
開催会場:Allianz-Arena, München
71,000人 / 71,000席 収容率:100.0%


2位
FC Schalke 04 3 – 0 1899 Hoffenheim
開催会場:Veltins-Arena, Gelsenkirchen
60,743人 / 61,673席 収容率:98.5%


3位
Stuttgart 1 – 2 Borussia Dortmund
開催会場:Mercedes-Benz-Arena, Stuttgart
60,000 人 / 60,300席 収容率:99.5%


4位
Fortuna Düsseldorf 1 – 4 Bayer 04 Leverkusen
開催会場:Esprit-Arena, Düsseldorf
53,265人 / 54,600席 収容率:97.6%

5位
1.FC Mainz 05 1 – 1 Werder Bremen
開催会場:Coface-Arena, Mainz
33,374人 / 34,000席 収容率:98.2%

6位
FC Augsburg 0 – 2 Hannover 96
開催会場:SGL-Arena, Augsburg
28,511人 / 30,660席 収容率:93.0%


7位
Wolfsburg 2 – 2 1.FC Nürnberg
開催会場:
Volkswagen-Arena, Wolfsburg
25,524人 / 30,000席 収容率:85.1%

8位
FC Freiburg 2 – 0 Borussia M’gladbach
開催会場:Mage-Solar-Stadion, Freiburg
24,000人 / 24,000席 収容率:100.0%

9位
Greuther Fürth 2 – 3 Eintracht Frankfurt
開催会場:Trolli-Arena, Fürth
18,000人 / 18,000席 収容率:100.0%


シーズンも終盤に向かい、入れ替え戦争い、EL圏内争いで毎週順位が変わる中位陣を含めほぼ全試合が満席に近い観客に恵まれてますね。イースター休みで遠いところにも行けるというのも大きいのかもしれません。
続いて収容率ランキングです。

ブンデスリーガ収容率ランキング


271ranking2013.png

今回はどこもほぼ満員で軒並み90%以上を記録してますね。WolfsburgはNürnbergとの因縁対決でしたが、思いのほか集客が悪かったですね(それでも85%は凄いと思いますがね)。休み中で天気も悪くなかった(ミュンヘンは雨だったようですが関係無しですね、ホント)だけに、人出も良かったんでしょうね。次節で仮に優勝が決まったとしても、EL圏とCL圏を巡る戦いに入れ替え戦ポジを巡る戦いは激しさを増すだけに、楽しみな感じです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR