ブンデスリーガニュース

ヘルト『トゥヘルは候補ではない』

先日より各誌を賑わせている来季のシャルケ監督予想。
一番手は現フランクフルトのフェーですが、
彼以外にも現エヴァートン(英国プレミアリーグ)監督のモイーズや
元チェルシー監督のディ・マッテオの名前も挙がっています。
その中で、以前より噂として出ていたのは現マインツ監督のトゥヘルさん。
このことには痛く憤慨している模様で、
『何度も言っているけど、彼らとは何の接触も無いYO!いい加減にしねぇとヌッ○すぞおまいら!ヘルトも接触してねぇって言えよあのオタンコナス!』(意訳)
とヘルトSDにまで水を向ける始末。
その結果かどうかはわかりませんが、ヘルトSDは水曜に
『トゥヘルに関して?これだけは言えるよ。話し合いはおろか、接触すらしていないよ』
とインタビューに対して語ったそうです。

マインツは現在6位につけていますし、ヨーロッパリーグ出場権獲得に向けて脳みそをフル回転してる時に横からやいのやいの言われてブチギレたんでしょうね。
結構、熱いお方ですし(笑)
もし出場権を獲得した際の来季へのアイデアも既に練っているようですし、暫くはマインツに腰を据える感じですね(契約は2015年まで)。

さて、来季のシャルケ、監督を誰にするのか、ドイツメディアも含めて皆が注目してます。
誰がなるにしても、プレッシャーは半端ないでしょうね。

トラップ、中主骨骨折。今季は絶望?

先日のホーム、シュツットガルト戦は先制しながらも守りきれずに1-2で敗戦したフランクフルト。フェー監督が開幕前に掲げた『勝ち点40』を目前にして足踏みしている状態ですが、この停滞に更に追い討ちをかけるように若き守護神トラップが中主骨を骨折していることが判明しました。明日22日に手術の予定とのことで、U21欧州選手権も欠場となってしまいました。
ここまでKicker誌のGK部門評価ではトップ(平均2.4)、前半戦ではアドラーについで2位とここまでフランクフルト躍進の原動力の一つとなっていただけに今後にフアンが残りますが、代役はサブのニコロフが務める模様。
大ベテランが経験を生かし、フランクフルトの嫌な流れを止められるか?
一週間後のフュルト戦は目が離せませんな!


ホッフェン、胸サポが倒産


入れ替え戦圏内からまた一歩離され、苦境が続くホッフェンハイムですが、
更にその状況を暗くする事件が勃発しました。
ユニの胸スポンサーである中国の太陽光パネル製造会社SUNTECH社が倒産したとのこと。
今から新しいスポンサーを探すまで、胸が空欄になるという、ある意味レアなユニになりそうです。
年間450万ユーロのスポンサーフィーだったそうで、これは探すのに苦労するんじゃなかろうか……

ニュルンベルグ、インゴルシュタットに勝利

ニュルンベルグは昨日、インゴルシュタットと突然に決まった練習試合を行い、2-1で勝利したようです。
両チームとも主力抜きで行われたこの試合、インゴルシュタットに先制を許すもロージンガー、フォイルナーのゴールで逆転勝利をもぎ取ったようです。
相手が二部とはいえ、清武抜きで勝利をもぎ取れたのは良いこと。ヴィージンガー監督は色々と新戦力も取り入れつつ、少しずつですがニュルンベルグを戦えるチームに改革しつつあるようですね。
交代以降、なかなか勝てはしないもののしぶとく引き分けている試合が多く、戦術を武器に弱小チームを引っ張る、俺好みな監督なんで、来季も引き続き指揮して欲しいなぁ、と思います。

ジョズエ、移籍へ

ヴォルフスブルグのMF、ジョズエはブラジル、アトレティコ・ミネイロに移籍される見込みのようです。少なくとも数日中には正式な契約が交わされるようで、既にチームメイトにも別れを告げている模様です。
ヴォルフスブルグには6年在籍していたベテランですが今季はなかなか出場機会に恵まれず、それも母国への移籍の後押しをしたのかもしれません、
確かにマガトの負の遺産ともいえる選手の囲い込みは問題とは思いますが、この放出はどうなのかなぁ……
ちょっと複雑ですな。

マリカ、復帰か?

フンテラールの負傷後、一転してFW不足に悩んでいるシャルケ。
ここまでプッキ、オバシと起用をしているもののどちらも期待を裏切る動きで本格的に危機が迫る中、マリカにようやく復帰の目処が付いたようです。
もっともマリカもここまで目立った戦績はなく、他の二選手よりはマシ、というレベル。
ヒルデブランドも『これ以上前に持っていけないとなると、簡単に8位や9位に順位が落ちちまうね』と危機感を募らせているだけに、マリカには奮起して欲しいもんですね!

ヘーネス、ロッベン、クロース、ミュラーの放出を否定

バイヤンのCEO、ウリ・ヘーネスはバイヤンのトップ選手の何人かを放出するという噂を否定したとのこと。以前、バイヤンを指揮していた現スイス代表監督のヒッツフェルト監督が「ペップが来るからロッベン、クロース、ミュラーは放出されるんじゃね?(意訳)」と指摘。ロッベンはマンC、ミュラーはマンU、クロースはリバポやガナーズが興味を持っているとのことです。
ウリは『ヒッツフェルトがそんな考えを持っているだなんて信じられないニダ!』とTZ紙に語ったということです。
ロッベンはともかく、クロースとミュラーはねぇだろ……


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR