シャルケとレバクーゼン、ムリージョ獲得を狙う


murillo

7月21日に行われたシャルケ04とのテストマッチで、インテルのCBであるジェイソン・ムリージョは同点弾を叩き込んだ。素晴らしいシーズンを過ごしたにも関わらず、25歳のコロンビア代表CBはミランを離れたがっているようだ。カルチョメルカートの報じたところによると、バイヤー04・レバクーゼンが彼の獲得に興味を示している模様だ。

ムリージョの獲得にはドイツのクラブのみならず、欧州各国のチームも興味を示している。FCヴィジャレアル、レアル・ソシエダ、ゼニト・サンクトペテルブルグが獲得のライバルとなる。

インテルは彼の首に特価をつけているようだ。彼の契約は2020年までとなっている。今のところ、OSCリールが彼の移籍に対し1000万ユーロでオファーを出した他、FCヴィジャレアルは同額に加えてアイメン・アブデヌールを補填に差し出すというオファーを出しているようだ。

一方、シャルケはテストマッチで対戦したこのCBを高評価しており、すぐに照会を行ったようだ。前年にはレアル・マドリードやレスター・シティ、ローマやマンチェスター・シティも彼の獲得に乗り出す等能力は折り紙つきだけに、どのチームを選ぶのかに注目が集まっている。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR