【DBL15/16】Borussia Dortmund - Bayer 04 Leverkusen 【第5節】

ELを戦った関係から日曜開催となったボルシア・ドルトムントとのアウェイ戦。
ダルムシュタット戦では思わぬ敗戦を喫したものの、CLのBATE戦で素晴らしいパフォーマンスを見せただけに、
好試合の予感がする試合でした。

150920bvbb0401.jpg

シグナル・イヅナ・パルクに到着!その巨大さは何時見ても圧倒されます!

150920bvbb0402.jpg

16時頃に中へ入りましたが、外にはまだ続々とスタへ来る人の群れが。

150920bvbb0403.jpg

今日は此処からの観戦!

150920bvbb0404.jpg

ドルトムントのノルドクルブはまだこんな感じ。

150920bvbb0405.jpg

レバクーゼン側もまだ人は少ない。

150920bvbb0406.jpg

芝確認にレバクーゼンの選手が登場すると凄いブーイングが。

150920bvbb0407.jpg

ゴンゾも出てきて、旧交を温めていました。

150920bvbb0408.jpg

試合開始1時間前くらいで、ほぼゴール裏は黄色く染まっていました。

150920bvbb0409.jpg

レバクーゼン側も臨戦態勢に!

150920bvbb0410.jpg

150920bvbb0411.jpg

ドルトムントのAnthemがかかると、サポもウルトラスもマフラーを回しての大合唱!

150920bvbb0412.jpg

そしてドルトムントの選手がピッチに登場すると地鳴りのような拍手が起きました。
この雰囲気は本当に凄い……!

150920bvbb0413.jpg

控え組の鳥篭。

150920bvbb0414.jpg

#BILDNOTWELCOMEの断幕を前にしての選手のアップ。練習を放映していれば嫌でも画面に入る絶妙な位置!

150920bvbb0415.jpg

そしてレバクーゼンの選手もピッチに!ドルトムント側の凄まじいブーイングを受けていました。

150920bvbb0417.jpg

150920bvbb0418.jpg

アップが終わり、選手がドレッシングルームに引き上げると、場内に流れたのは”You'll never walk aone”!!
敵サポの曲ながら、これは痺れました!

150920bvbb0419.jpg

150920bvbb0420.jpg

150920bvbb0421.jpg

150920bvbb0422.jpg

150920bvbb0423.jpg

150920bvbb0424.jpg

両軍、選手入場ッ!!!

150920bvbb0425.jpg

両軍の選手、握手を交わし……

150920bvbb0426.jpg

150920bvbb0427.jpg

気合をいれ、集中を高める。

150920bvbb0428.jpg

150920bvbb0429.jpg

レバクーゼンボールで前半開始!!!

150920bvbb0430.jpg

前半開始から中盤での熱い攻防が続く!

150920bvbb0431.jpg

ウルトラスもチームを鼓舞するべく、声を張り上げて戦う!!

150920bvbb0432.jpg

一進一退の攻防が続く!

150920bvbb0433.jpg

ソクラティスの削りでキースがグラウンドに倒れる場面も。激しい攻防の証。

150920bvbb0434.jpg

レノも鬼気迫る気迫で守備を指示する!

150920bvbb0435.jpg

試合の均衡を破ったのはドルトムント。香川のロングパスの処理を誤ったレノの後ろに上手く回りこんだホフマンが
ゴールへボールを流し込む技ありのシュートでした。

150920bvbb0436.jpg

150920bvbb0437.jpg

150920bvbb0438.jpg

150920bvbb0439.jpg

一点を追うレバクーゼンは、更に攻勢を強める!

150920bvbb0440.jpg

しかし、無得点のまま前半は終了。1-0での折り返しとなりました。

150920bvbb0441.jpg

150920bvbb0442.jpg

両チーム、サブメンバーがアップして体をほぐし……

150920bvbb0443.jpg

150920bvbb0444.jpg

150920bvbb0445.jpg

ピッチに選手が再び姿を現す!レバクーゼンはキースとクラマーを下げ、メフメディ、ブラントを投入する、
超攻撃的な布陣へシフト!一点をなんとしてももぎ取ろうとする姿勢を見せました!

150920bvbb0446.jpg

後半キックオフ!いきなり激しい攻防が再開されました!!

150920bvbb0447.jpg

チチャリートにはソクラティスかフンメルスのいずれかがかならずマークしており、なかなか自由を与えられませんでした。

150920bvbb0448.jpg

サイドの攻防が後半の一つのテーマになっていました。ギンターの裏やシュメルツァーの裏を徹底して狙い、
点を狙っていましたが……

150920bvbb0449.jpg

ドルトムントに追加点を奪われる厳しい展開に……

150920bvbb0450.jpg

なんとか状況を打開しようと、チャラヌルの右足も唸るが……

150920bvbb0451.jpg

ボックス内でヴェンデルがヴァイグル?を倒してしまい、PKを与える大ピンチに。

150920bvbb0452.jpg

レノ対オウバメヤン!

150920bvbb0453.jpg

150920bvbb0454.jpg

レノもコースを読んで飛んだものの、ボールは無常にもネットを突き刺す……3点目が入ってしまった……。

150920bvbb0455.jpg

ハインリクス君、ブンデスデビュー!

150920bvbb0456.jpg

レノも気持ちを切らすことなく、決定的なシュートを何度も止める!

150920bvbb0457.jpg

一番見たくなかった……ゴンゾが遂にピッチに入る……

150920bvbb0458.jpg

最後まで一点をもぎ取ろうと必死の攻撃が続く!

150920bvbb0459.jpg

150920bvbb0460.jpg

150920bvbb0461.jpg

150920bvbb0462.jpg

しかし、無常な笛が響き渡る。試合終了。3-0。完敗といっていい点差でした。

150920bvbb0463.jpg

最後まで応援を続けたウルトラスの元へ挨拶に来たWerkself。

150920bvbb0464.jpg

PKを与えてしまったヴェンデルの肩を抱くパパとチャラヌル。ミスは次の試合でかき消せばいい。
そう言っているようでした。

150920bvbb0465.jpg

150920bvbb0466.jpg

150920bvbb0467.jpg

150920bvbb0468.jpg

150920bvbb0469.jpg

勝利の美酒に酔うBVBのイレブンとウルトラス。

力と力のぶつかり合いとなったこの試合、
現時点では球際での競り合い、連携においてドルトムントが上回っていたように感じました。
ただ、それは相手はほぼ昨シーズンとほぼ同じ面子で連携は上手く取れていることを考えれば納得のいくもの。
急造の右サイドバックであるギンターとホフマンの連携、そしてギュンドアンとヴァイグルの間のスペースを狙い、
そこをウィークポイントと見越して徹底した攻撃を指示したシュミット監督の戦術は正しかったと思います。
そこの突破から何度も得点機を演出していましたし、レバクーゼンが劣っていたという印象はありません。
運がこちら側になかった、というのもあるでしょうが、一番の違いは決定機を決めきれるか否か、の差。
そこがこの試合では一番大きかったでしょう。現に後半序盤での決定機をチチャリートが決められていれば、
試合はまた違った展開を見せられたと思います。試合にたらればは禁物ですが、そう思わずにはいられません。
クラマー、チチャリートはチームに馴染むにはまだ時間が必要なように思います。
ですが、それは時間が解決してくれることと信じています。頭の良い選手です、今は我慢の時!
水曜のマインツ戦へ向け、気持ちを切り替えて頑張って欲しいと思います。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村



関連記事

コメント

はじめまして

ツイッターでお世話になっているreisです。
ブログもいつも拝見しておりますが初めてコメントさせていただきます。
実は私も10年くらい前に1度だけこのスタジアムで観戦したことがあります。
BVBとVfBの試合でしたが、当時はファンマルヴァイクとトラパットーニが監督をしていたと記憶しています。ものすごい迫力でスタジアムの雰囲気には圧倒されましたが、自分の席が相当上の方なので選手は豆粒のようで試合そのものはそれほど楽しめませんでした。
フースハルトさんの写真はこの記事に限らずすごく臨場感があって素晴らしいと思います。特に選手の喜ぶ姿やがっかりしている姿など。このレポートで試合を見た気になれます。これからも楽しませていただきます。
非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR