【DBL15/16】Bayer 04 Leverkusen - SV Darmstadt 98 【第4節】

先週12日はブンデスリーガ第4節。二週間の国際Aマッチデイ明け一試合目は、
今シーズンの昇格組、SVダルムシュタットとの試合となりました。
先の試合は不可解な判定もあり、3-0での大敗となっていたこともあり、
ここで勝ってUCLに向けて調子を上げたい試合でした。

150912b04d9801.jpg

秋晴れの道を多くのサポがスタへと向います。着てる服が大雑把なのはドイツの気風なのかな?
(他にもバイエルンのユニ着た子とか見かけましたし(笑))

150912b04d9802.jpg

Bayarenaに到着!既に多くのダルムシュタットのウルトラスやサポの人が到着していました。

150912b04d9803.jpg

ダルムシュタットの断幕。シンプルなのが多かったですね。

150912b04d9804.jpg

ダルムシュタットのキーパーがアップに登場!ウルトラスの拍手に拍手で応えます。

150912b04d9805.jpg

レノもピッチに登場。アップ開始!

150912b04d9806.jpg

ダルムシュタットのフィールドプレーヤーもアップに登場!

150912b04d9807.jpg

ダルムシュタットのスピードスター、ザイラー。

150912b04d9808.jpg

ヘルタから今季移籍してきたニーマイヤー。

150912b04d9809.jpg

昨シーズンはローンでしたが、今シーズン、フランクフルトから完全移籍したローゼンタール。

150912b04d9810.jpg

Werkselfもピッチに登場!

150912b04d9811.jpg

チャラヌル。

150912b04d9812.jpg

移籍市場のクローズ間近に、BVBから移籍を果たしたカンプル。

150912b04d9813.jpg

チチャリートが遂にBayarenaのピッチに!

150912b04d9814.jpg

ダルムシュタット側のアップも熱が入ってきました。

150912b04d9815.jpg

レバクーゼンのアップも熱が入る。

150912b04d9816.jpg

レバクーゼンのアンセム!サポもマフラーを掲げて歌う!!

150912b04d9817.jpg

取材陣のここまでの多さは今まで未経験……改めてチチャリートが来た事の凄さを体感しました。

150912b04d9818.jpg


150912b04d9819.jpg

150912b04d9820.jpg

150912b04d9821.jpg

そして選手入場!

150912b04d9822.jpg

両軍、握手を交わす。段々と高まる緊張感!

150912b04d9823.jpg

150912b04d9824.jpg

両ウルトラス共にボルテージは絶頂に!

150912b04d9825.jpg

各自、神への祈りで自身を研ぎ澄ます。

150912b04d9826.jpg

そして前半キックオフ!!

150912b04d9827.jpg

ダルムシュタット、レバクーゼンの出鼻を挫くように積極的に攻勢に出る!いきなり激しい攻防戦に。

150912b04d9828.jpg

そして守備は全員が自陣に戻りスペースを消す。徹底した守備戦術にレバクーゼン側はやりにくそうでした。


150912b04d9829.jpg

150912b04d9830.jpg

試合の均衡を破ったのはダルムシュタット。
リスタートからスールがベンダー、キースとの競り合いに勝ってのヘッド弾を突き刺しました。

150912b04d9831.jpg

その後、レバクーゼンは負けじと猛攻を開始。何度もダルムシュタットゴールを脅かすものの、マテニアを中心とした守備は堅く、
なかなかこじ開けられない!

150912b04d9832.jpg

150912b04d9833.jpg

150912b04d9834.jpg

途中で大雨が降っては止むという悪天候でピッチ状態が悪くなっていく中、
なんとか一点をもぎ取ろうともがくWerkself!!

150912b04d9835.jpg

150912b04d9836.jpg

しかし、前半では追いつくことは出来ず、0-1での折り返しに。

150912b04d9837.jpg

控え組はアップを入念に行い、後半での出場に備える。

150912b04d9838.jpg

怪我明けのザイラーはいつ投入されるのか?疲れた中での快速FWは厄介……

150912b04d9839.jpg

150912b04d9840.jpg

150912b04d9841.jpg

150912b04d9842.jpg

後半に向け、選手が再びピッチに。同点を目指し、気合を入れていく!

150912b04d9843.jpg

後半開始!!!

150912b04d9844.jpg

150912b04d9845.jpg

後半開始早々から激しい中盤での攻防が続く。

150912b04d9846.jpg

先に動いたのはレバクーゼン。クラマー、チャラヌルを下げてカンプル、チチャリートを投入!
パワープレイでこじ開ようと試みます。

150912b04d9847.jpg

中盤を所狭しと駆け回り、ボールに絡んでいくカンプル!

150912b04d9848.jpg

さらに疲れの見えてきたブラントを下げ、メフメディも投入!前への推進力を更に強めるレバクーゼン!!

150912b04d9849.jpg

150912b04d9850.jpg

リスタートからのゴールなど、様々な形でゴールを狙うも、一点が遠い……

150912b04d9851.jpg

刻一刻と近づくタイムアップを前に、盛り上がるダルムシュタットのウルトラスとサポ。

150912b04d9852.jpg

150912b04d9853.jpg

150912b04d9854.jpg

150912b04d9855.jpg

無常な笛と共に試合は終了。ダルムシュタットに今シーズン初めての勝利をもたらす結果となってしまいました。
試合後、ゴール裏へと挨拶に来る足取りは重そうでした。

150912b04d9856.jpg

150912b04d9857.jpg

試合後、円陣を組むダルムシュタット。二部では良く見る光景ですが、一部で見ると凄い新鮮。

150912b04d9858.jpg

150912b04d9859.jpg

150912b04d9860.jpg

そしてウルトラスやサポと勝利を祝う百合のイレブン。美しい光景ではありましたが、同時に非常に悔しい……!

昨シーズンからの課題だった引いて守るチームをどうこじ開けるか、という課題が未だに解決出来ていない。
それがはっきりした試合であったと思います。チームもミスが多く、先制された後の対応も不味かったのは問題です。
ただ、チチャリートの加入でそれに対するシュミット監督の答えが、垣間見えたのも事実でした。
今後、連携を上手く取れるようになれば機能する予感がする布陣でしたし、
レバクーゼンでチチャリートが機能し、躍動する試合が見れるのはそう遠くない未来になりそうです。
しかし、攻撃時の2バック4トップという超攻撃的布陣は見ていて迫力がありました。
以前、横浜FCで信藤さんが監督のときにやっていた記憶がありますが、
まさか自分が目のあたりにするとは思いませんでした(笑)
色々な新しい発見を得られましたし、負けたとはいえ見応えのある試合でした。
チームには、この敗戦を引きずることなく、水曜のBATE戦に望んで欲しいと思います。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR