【BL】Bayer 04 Leverkusen - 1. FC Köln【第13節】

先月29日、ブンデスリーガ13節が開催されました。
レバクーゼンはケルンとのラインダービーとなり、激しい試合の予感バリバリでした!

141128B04KOE01.jpg

ケルンサポでごった返すケルン側ゲート前。警官の人数も普段の倍以上居た感じです。
ケルンサポとレバクーゼンサポで完全に動線を分けてトラブル回避に努めていました。

141128B04KOE02.jpg

今回はピッチとの間に金網がセットされていました。普段は収納されています。

141128B04KOE03.jpg

まず、レノがピッチに!

141128B04KOE04.jpg

続いてホーン!

141128B04KOE05.jpg

ケルン側がアップに姿を現すを、レバクーゼンサポから凄まじいブーイングが上がりました。

141128B04KOE06.jpg

レバクーゼン側にはケルンサポからお返しのように凄まじいブーイング!

141128B04KOE07.jpg

キースリング。

141128B04KOE08.jpg

ソン。

141128B04KOE09.jpg

L.ベンダー。

141128B04KOE10.jpg

大迫はベンチスタート。控えメンバーと鳥篭やっていました。

141128B04KOE11.jpg

ブラント。

141128B04KOE12.jpg

ウジャー。

141128B04KOE13.jpg

怪我のトプラクに代わり、イェドバイがCBに。

141128B04KOE14.jpg

控え組は鳥篭で体を温め。ブラントがかなり積極的に動いていました。

141128B04KOE15.jpg

141128B04KOE16.jpg

141128B04KOE17.jpg

選手入場!

141128B04KOE18.jpg

141128B04KOE19.jpg

141128B04KOE20.jpg

141128B04KOE21.jpg

それぞれが試合に向けて集中していく。

141128B04KOE22.jpg

試合はケルン側で動きが。レバクーゼンの一瞬の隙からレーマンと一対一になったレノが足を引っ掛けて倒してしまい、PKに!

141128B04KOE23.jpg

それをレーマンが自身で決めてケルンが先制!

141128B04KOE24.jpg

しかし、チャラヌルのFKからベララビが同点弾!この辺からレバクーゼン側に流れが変わりました。

141128B04KOE25.jpg

ケルン側はウジャーを走らせ、球を集めて高い守備ラインの裏を狙い続け、
イェドバイやスパヒッチとのバトルを繰り広げました。

141128B04KOE26.jpg

レバクーゼンも攻撃の手は一切緩めず、多くのCKやFKからチャンスを量産。しかし、最後の精度に欠ける展開でした。

141128B04KOE27.jpg

そして1-1で前半を折り返し。

141128B04KOE28.jpg

ブラントとヴェンデル。

141128B04KOE29.jpg

ドルミッチは後半頭から投入のようで、みっちりとアップをこなしていました。

141128B04KOE30.jpg

我らがKapitän、ロルフェス!

141128B04KOE31.jpg

141128B04KOE32.jpg

両チームの選手がピッチに!

141128B04KOE33.jpg

ドルミッチはキースリングと交代で投入!

141128B04KOE34.jpg

141128B04KOE35.jpg

141128B04KOE36.jpg

後半開始!

141128B04KOE37.jpg

後方から組み立て、時には攻めあがるカストロ。ウチのチームのダイナモでした!

141128B04KOE38.jpg

ゴール前でソンが頭を蹴られてFKを獲得!

141128B04KOE39.jpg

キッカーは勿論、チャラヌル!

141128B04KOE40.jpg

141128B04KOE41.jpg

鮮やかな弧を描いたボールはゴール左上に突き刺さり、逆転に成功!
チャラヌルは真っ先にシュミット監督に駆け寄っていきました。

141128B04KOE42.jpg

ゴール裏には『GOAT BUSTERS』の旗が(笑)

141128B04KOE43.jpg

ベンダーが鼠蹊部かどこかを傷めたようで、ロルフェスと交代に。

141128B04KOE44.jpg

追いかけるケルンも大迫を投入!

141128B04KOE45.jpg

中盤、前線と動き回り、なんとか状況を打開しようと動いていましたが……

141128B04KOE46.jpg

ドルミッチが3点目を叩きこみ、更にリードを広げます。

141128B04KOE47.jpg

ケルンサポは一丸となってチームを後押し。美しい光景でした。

141128B04KOE48.jpg

141128B04KOE49.jpg

しかし、難しいボールをドルミッチが再度叩き込み、リードは3点に!

141128B04KOE50.jpg

引導を渡したのはベララビ!これで5-1に。ケルンサポはこれで完全に沈黙……

141128B04KOE51.jpg

レバクーゼンベンチはお祭り状態!

141128B04KOE52.jpg

141128B04KOE53.jpg

141128B04KOE53.jpg

試合は5-1で我がレバクーゼンの勝利!

141128B04KOE54.jpg

ケルンはピッチ中央で円陣を組んでいました。

141128B04KOE55.jpg

141128B04KOE56.jpg

ブライアンも選手を祝福!

141128B04KOE57.jpg

サポの前で座るWerkself。呼ばれたのは……?

141128B04KOE58.jpg

チャラヌル!コール&レスポンスをやってました。

141128B04KOE59.jpg

そして喜びを爆発させる!

141128B04KOE60.jpg

いや、最高の試合でした!
試合を変えたポイントは前半のウジャーへのレノのプレイをレフリーが流したこと、
そして何よりも後半に流れを変えるべくブレチコを下げて大迫を入れた点だったと思います。
ブレチコが下がったことで守備ラインのバランスが崩れ、全体のプレスなどが覚束なくなった印象でした。
大迫もゲームの流れに乗れないまま終わってしまい、フラストレーションが溜まっている様子でした。
ケルンは長澤選手の復帰を待つのに加えて、冬の移籍でパスを出せる、中盤の選手を採るべきではないのかな、
と思った試合でした。
一方、ウチに関しては守備がちょっと荒い点はいただけないなぁ、と。
ここは改善させていかないといけない点でしょうね。
後は攻撃の面でスタメンが固定されすぎて、疲労面や戦術面で選手間に差があるのも気になるところです。
その辺りも含めて、冬の移籍も含めて改善してほしいですね。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村



今日のおまけ

omake01_20141203082646222.jpg

違和感があった模様。

omake02_20141203082645bd8.jpg

ベンダーの水芸。

omake03_20141203082647af7.jpg

「何してるの?」『芝が目に詰まっちゃって』

今日のブライアン
141128BR01.jpg

高いところに居るサポとハイタッチしようとジャンプするブライアン。

141128BR02.jpg

選手と一緒に入場したちびっ子を場外へ誘導するブライアン。

141128BR03.jpg

3点目を取って狂喜乱舞するブライアン。

141128BR04.jpg

141128BR05.jpg

ダービー勝利に荒ぶるブライアン。

今回も大変に可愛いブライアンでした。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR