カストロにシャルケが興味? 他レバクーゼンニュース

カストロにシャルケが注目?

フランクフルト戦では先制点を挙げ、MOMに輝いたゴンサロ・カストロですが、相変わらずチームへの不信感は消えていないようです。Express紙によると、シャルケ04が彼の獲得に注目している模様です。
ゴンサロ・カストロは1999年にバイヤー・レバクーゼンに所属して以来、クラブ一筋でプレイしてきています。サイドバックや中盤など、複数ポジションをこなせる選手で、これまで263試合に出場、23ゴールをあげており、歴任監督から重用されています。が、今季の不振の原因の一つと批判されたことで、自分に敬意を表しないならばチーム移籍も辞さない、と発言したと言われていました。
シャルケには今夏、FWのサムが移籍しますが、これに続いてカストロも流出してはチーム編成が破綻する恐れがあり、早急なる対策をしてほしいですね。

(情報元:Express Castro: ?Wir brauchten einen Arschtritt!“)

ブハドゥス、ザントハウゼンへ移籍

今季はレバクーゼンⅡに所属し、レギオナルリーガヴェストで27試合21G6Aを記録しているストライカー、アジス・ブハドゥスが来季はツヴァイテに所属しているSVザントハウゼンに移籍することが決定したと発表されました。
契約は今夏で切れるため、移籍金なしでの移籍となります。正直、4部とはいえ21ゴールをあげている選手を移籍金なしで放出するのはどうかと思うのですが…チームの方針では仕方ないですね。来季の活躍を祈っています。

(情報元:Leverkusen公式 Bouhaddouz wechselt nach Sandhausen


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR