マネ獲りにBVB参戦か?他 レバクーゼンニュース

サディオ・マネ獲りにドルトムントも参戦か?

レッドブル・ザルツブルグと2016年まで契約が残っているサディオ・マネ選手(22歳)は、オーストリア・ブンデスリーガを去る公算が高くなっているようです。若きセネガル代表のFWはイングランドのマンチェスター・シティやトットナムがターゲットにしていると言われています。そして新たにボルシア・ドルトムントが彼の獲得に対して1500万ユーロを提示したと言われています(Transfermarkt.deによると、彼の現状での市場価値は500万ユーロ)。来季、レバクーゼンを指揮するロジャー・シュミットは現チームの選手獲得を望んでいると言われており、彼も当然そのターゲットの一人であることから、今後の動向が注目されています。マネーゲームになりそうな予感がありますが、ともかく今はCL出場権確保が大事。CLにいくことが出来れば大きなアドバンテージになりそうですし、レバクーゼンには頑張ってほしいですね。

(France Football:Sadio Mane vers Leverkusen

ケヴィン・カンプルインタビュー(部分抜粋)

ロジャー・シュミットが見出した宝石、ケヴィン・カンプル。
彼もまた、ロジャー・シュミットの要望により来季の補強リストに入っています。
オーストリアのSportnet.atに彼のインタビューが載っており、
ロジャー・シュミットへの思いや移籍のことも載っておりましたので、
その部分を訳してみました。

ロジャー・シュミットがレッドブル・ザルツブルグを去ると言う決断を下したことについて、
一言もらえますか?


僕は彼の元で幸せだったよ。彼は指揮官として大きな可能性を持っているんだ。僕はすばらしいコーチとして、そして一人のすばらしい人間として、尊敬しているんだ。この二年間で彼が成し遂げ、作り上げたものはすごいよ。彼は自らの心を、その情熱をチームに注ぎ込んだんだ。ここは彼のためのチームなんだ。すばらしいチャンスがあると思うよ。

君は、彼の決断に失望してる?

いや、僕は失望してないよ。いくつかの点においては、ドイツのトップクラブに移籍するってことは論理的に正しいと思うからね。レバクーゼンからの誘いだったら断れるはずがないよ。レバクーゼンはドイツのトップ4の一角だもの。僕は彼が次のステップに進むことを祝福するよ。彼が選ばれてハッピーだし、レバクーゼンは彼にとって100%正しいチームだと思うよ。レバクーゼンのプレイスタイルは僕らのによく似てると思うからね。

ロジャー・シュミットは君を気に入っているみたいだね。ぜひ連れて行きたい選手に入ってるようだけど?

勿論、僕にとって難しい状況だよ。僕は彼に見出されたからね。個人的にはちょっと悲しいんだ、だって彼はコーチと言うだけでなく、僕にとってスペシャルな人物だからね。彼は僕に多くを残してくれた。僕のキャリアで本当に多くのコーチに出会ってきたけど、ロジャーはその中でも最高のコーチなんだ。彼はプロフェッショナルなことのみならず、人間として大切なこともすごく知っていた。彼は常に胸襟を開いて話をしてくれるんだ。僕が涙目でも笑えるのは、彼が大好きだからなんだ。ラングニックはきっとよい後任を探してくると思う。

昨夏、君は契約を更新してるわけだけど、今夏に何か起こるかな?

まだ何も考えていないんだ。シーズンが終わるまではプレイに集中したい。カップ戦の優勝という大きな目標があるからね。二冠が僕らの目標なんだ。それから夏にすることすべてを決めるとするよ。簡単なシーズンじゃなかった。とんでもなく難しかったよ。僕はまだ、これから何が起こるかわからないんだ。彼の考えにぼくがいるんだろうけど、僕が移籍するって事はそんなに簡単なことじゃないんだ。移籍するって場合はよく考えて、三回くらいは熟慮するつもりさ。でも、今はまだそのときじゃないよ。

君は長い間、レバクーゼンに居たね(注:彼はレバクーゼンユース出身)。ロジャー・シュミットと共に移籍するのはあり得るかな?

今はまだ何も考えてないよ。僕の代理人にはシーズンが終わってからゆっくり考えよう、オファーの説明などはそのときにして、と言っているんだ。いろんなことを話したけど、今は最後のゲームに集中したい。夏休みに入ったらゆっくり考えてみるよ。



オスナブリュックからRBザルツブルグに引き抜かれ、今季はザルツブルグの右サイドの斬り込み隊長として全48試合に出場、12G25Aを記録した若きタレント。サムが移籍する以上、サイドの選手の補強は必須だけに、出来れば来てほしいですが…まずはザルツブルグが二冠を達成できるかに注目したいですね。

(Sportnet.at:"Was ich bei Red Bull Salzburg habe, gebe ich nicht so leicht auf"


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR