残留をかけた戦い 2013/14シーズン二部篇(2)

一方、二部の残留争いはほぼ3チームに絞られた形になっています。
前節までの下位3チームの順位はこうなっていました。

1314ZWETEDOWN(28).png

ドレスデンがビーレフェルトと勝ち点で並んで入るものの、得失点差で入れ替え戦ポジションに収まっています。
コットブスは監督交代後、ようやく勝ちを何とか拾えるようにはなったものの、
やはり前半戦での負債が大きく、浮上の切っ掛けをつかめていない状況です。
では、今節の結果と今後の対戦表をご覧ください。

1314ZWETEDOWN(29)1.png

ドレスデンはコットブスとスコアレスドローに終わりはしましたが、
1ポイントを稼いで少しだけ差をつけましたね。
コットブスはこの試合を落としたことで残留はかなり厳しいものになったといわざるを得ません。
ビーレフェルトともども、ボーフム、FSVフランクフルト戦が残留の鍵になりそうです。
(現在勝ち点34で14,15位)
入れ替え戦ポジションをこのままドレスデンがキープし続けるのか、はたまたビーレフェルトが奪い返すか。
コットブスが奇跡の残留を果たすのか。
二部の残留争いも注目してみませんか?


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR