残留をかけた戦い 2013/14シーズン篇(5)

では、引き続き残留戦線を見ていきましょう。
前節終了時の順位表です。

1314Bottom6.png

自動降格圏にブラウンシュヴァイクとハンブルグ、入れ替え戦ポジションにはシュツットガルトがおりますが、
ハンブルグから勝ち点6以内に5チームとこちらも大激戦となっています。
今節は残留をかけたニーダーザクセンダービーを始め、
シュットガルト対フライブルグという残留のライヴァル同士の対決がありましたが、
どのような結果に終わったでしょうか。
では、今節の結果と今後の対戦表を見ていきましょう。

1314Bottom51.png
1314Bottom52.png
1314Bottom53.png
1314Bottom54.png

ブラウンシュヴァイクがニーダーザクセンダービーに3:0で完勝し、
奇跡の残留も夢ではない状況になってきましたが、今後の対戦カードは上位陣も多く、
かなりきつい状況には変わりありませんね。
そしてここにきて再び調子を崩しつつあるハノーファー。
残り5戦全てが残留争いのライヴァルチームばかりとなっており、
こことの対戦が一つの鍵になりそうですね。
では、今節終了時の順位表を見てみましょう。

1314Bottom5.png

ブレーメンはとりあえず一息入れられそうですが、ハノーファーが危険水域に。
ズルズルと下がってきており、このままですと残留も危ういかもしれません。
ブラウンシュヴァイクも粘りを見せているだけに、ニーダーザクセンのチームが入れ替わる、
という自体にもなりかねません。激化している一部の残留戦線、次節も注目です。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR