13/14シーズン ブンデスリーガ第28節所感

1314(28)1.png
Schalke
守備では相変わらず不安定さを見せたものの、
好調を維持しているフンテラールが攻撃陣を引っ張り、
2得点でヘルタに快勝。
残り少ない手駒をやり繰りしつつ、後半に調子を上げてくるのはさすが。

Hertha
急造布陣とはいえ、ある程度は目処が付きそうなのが今節の収穫か
複数失点は相変わらず、選手にも迷いが見られるなど、改善点が多すぎる
勝利が一番の妙薬だが、
その勝利を得るためには選手の意識をプラスに持っていくしかない
難しい課題をルフカイ監督が同料理するか

1314(28)2.png
Wolfsburg
守備の軽さはあるものの、追いすがるフランクフルトに競り勝ち
CLへの望みを繋げた。しかし、ベナリオの穴は大きい。
今後に少々の不安も

Frankfurt
ホゼルの幻のゴールなど、今節はツキがなかった
チーム自体は好調を維持しているので、まだまだ今後に望みはもてる
ただ、中盤の守備の軽さは修正したい

1314(28)3.png
Mainz
リスタート、流れの中から複数得点でアウグスブルグに快勝
これで再び上昇気流に乗れるか
中二日にもかかわらず、豊富な運動量でピッチを動き回れるのは脅威

Augsburg
疲労残りだったか動きが重めだった
不運な失点もあったが、全体的に調子が下り坂になりつつあり
チームの連携は上手くいってはいるだけに、
控えとの入れ替えも含めた対処が必要か

1314(28)4.png
Leverkusen
前半は連携が上手く合わず、
後半に攻撃のギアを上げたものの、守備の意思疎通やラストパスの精度に欠け
痛い引き分けを喫す。攻めている時間帯は多いものの、
攻撃時のミスパスも多く、特にハーフウェー付近でのミスでピンチに陥ることも多い。
一本調子になりやすいだけに、布陣を変えるなどの対策も考えるべきでは?

Braunschweig
敵地で引き分け、最低限の仕事は出来たか。
鋭いカウンターで何度かレバクーゼンゴールを脅かしたが、
こちらもシュート精度に欠けた。ただ、全体の連携などは大分上がっており、
大逆転での残留も有り得る雰囲気になりつつある。

1314(28)5.png
Stuttgart
ゲーゲンプレッシングも激しく、ドルトムントの守備に綻びを生じさせて
一挙に得点を挙げたものの、徐々にドルトムントの攻勢に守備陣のラインが下がり始め、
最終的にそのスペースを使われて逆転を許す。
完全に選手間の意思疎通に問題がある。短期間で問題をクリアできるかが残留への鍵か。

Dortmund
序盤こそシュツットガルトにゲーゲンプレッシングでお家芸を逆に喰らったものの、
そこからの攻勢で自身のリズムを戻した。が、レアル戦にむけて心配の種は増えた。
守備時の連携をきっちりとれるかが今後の課題

1314(28)6.png
Bayern
これからの連戦に備え、主力を温存させて試合に臨むも
控えの選手のレベル差が浮き彫りになる形に。
連勝記録は途切れるも無敗記録は続いているのがバイエルンの底力か

Hoffenheim
攻撃のための守備を徹底、3失点はしたものの、
見事に敵地で引き分けまで持ち込んだのは素晴らしい
惜しむらくはシュート精度が若干悪いことくらいか
これで残留はほぼ当確か

1314(28)7.png
Freiburg
得点を先取されたものの、慌てずに自身のサッカーを貫いた結果が報われた
ここにきて調子を爆上げしてきており、残留へ向けてまた一歩前進
特に攻撃陣の調子が非常にいいため、守備も釣られて上がってきている

Nürnberg
先制したものの、逃げ切りに失敗
ポガテツのプレイが少し軽すぎた感あり
二枚目のイエローも多少きつい判定ではあるものの、
軽率なプレイだったのは確か
リズム良く進めていただけに、今後に悪影響を及ぼさねば良いが

1314(28)8.png
Mönchengladbach
ほぼがっぷり四つでの戦いになったが、
最後はシュート精度のより高いほうに軍配が上がった
しかし、シュトランツルの負傷交代は痛い
今後に影響がなければよいが

Hamburg
上手い連携で見事に先制点を上げるも、不運なハンドから同点に
その後も再三にわたりメンヒェングラッドバッハゴールを狙うも精度が低く、
テア・シュテーゲンの壁を突き破れなかった
ラソッガが筋肉の問題で前半で交代したのも誤算だった
PKでの守備にも疑問。何故キックと共にゴールに走る選手がひとりも居ないのか
基本的な部分での守備が出来ていない。スロムカ監督も頭の痛いところか

1314(28)9.png
Hannover
フスティの美しいFKで先制するも
守備の際にボールウォッチャーになる悪癖で同点に追いつかれ
最後はCKからの一撃に沈んだ
後半は受身になったのが失敗だった
ダービーで残留にも痛い一敗となった

Bremen
美しいカウンターで同点に追いつくと
終了間際に意地の逆転弾でダービーに勝利
守備など荒い部分は目立つものの、まずは勝っていかなくては話にならない
残留に向けて大きな3ポイントとなった


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR