13/14シーズン ブンデスリーガ第27節所感

1314(27)1.png

Hertha
怪我人も多く、スタメンを固定できないため、
守備の連携も上手くいかずにバイエルンに猛攻を許す。
最高の状況で当ててあげたいチームであっただけにこの結果は残念だが
これもまたフットボールか

Bayern
圧倒的な力の差を見せつけ、昨季よりも更に早い優勝を達成
選手層の厚さもあり、多少のけが人が出てもビクともしないチーム力を背景に
一年で更に進化させたグァルディオラ監督の手腕は凄まじいものがある

1314(27)2.png
Braunschweig
好守が久々にきっちり噛み合い、マインツに快勝
選手の調子は良いだけに、歯車をきちんとか見合わせられるかが今後の鍵
この調子を土曜以降にもつなげられるか

Mainz
先制して試合の主導権を握るかと思われたが、
チーム全体での連動した守備に綻びを生じ、まさかの敗戦に
岡崎を含めた前線でのチェイシングが今回のスタメン変更で狂いを生じたか
まだまだチームの層が薄いことを証明してしまった形になったが、
土曜の試合への影響を考えると致し方ないか

1314(27)3.png
Dortmund
勝てる試合を落とした、というよりもフェアマンの壁を攻略できなかった
チーム自体は好調を維持しているだけに、
勝ち点1とはいえ積み上げられたのを喜ぶべきか
今後もなんて気が続くだけに、選手の調子を何処まで維持できるかが
今後の鍵となりそう

Schalke
ドルトムントに押され気味ではあったが、カウンターから何度かチャンスを作り出した
今後の対戦を考えれば、ここでの勝ち点1は大きい
フェアマンが好調さを維持できれば、2位の座を奪うことも夢ではない

1314(27)4.png
Bremen
調子が上がらぬまま、終盤に突入
チームとしての方向性は見えるが、選手感の守備面での連携が取れていない
このままズルズルいけば降格の二文字が大きくなりそう
ここで監督交代は考えにくいだけに、なんとか盛り返したいところ

Wolfsburg
ここの所の不調を吹き飛ばす快勝
新戦力が機能、チーム力は確実に上がってきている
だが、守備面ではまだ不安が残るだけに、
まずは守備の引き締めを図りたい

1314(27)5.png
Hamburg
再三、フライブルグゴールを脅かし続けるも
バウマンの壁をなかなか破れず
しかし、ラソッガの復帰は今後に向けて大きい
スロムカの戦術は浸透しつつあり、まだまだ諦める時間ではない

Freiburg
アウェイで最低限の仕事は出来た
勝ち点をしっかり稼いでいくことがまずは大事
選手の体調、チーム状態も上向いており、
今後も対戦相手は梃子摺りそう

1314(27)6.png
Frankfurt
ホゼルの成長著しい。チーム的にもこの一勝は大きい。
これ以上の戦術的な上積みはなさそうではあるが、
ジリジリと勝ち点を増やしつつ、残留へまた一歩前進。

Mönchengladbach
二度、ハンドと疑わしいプレイを流されたというのはあるにしても、
自身のシュート精度にも問題あり
また、スタメンを固定しすぎた弊害か、選手に疲労が残っている感あり
もう少し選手の入れ替えも必要では?

1314(27)7.png
Augsburg
序盤からゲーゲンプレッシングでディフェンスラインからのビルドアップを潰しにきた
が、カウンターから3ゴールを許し、一敗地に塗れた
再三、裏を狙う動きやディフェンスの動き出しを見て前線へ抜け出す第二、第三の動きで
レバクーゼンを苦しめたのは事実チーム力は確実に上がっている。

Leverkusen
ヴァインツィール監督の戦術的な相手の長所潰しで苦しむも、
前線3人のコンビネーションで先制点を奪う。
その後、マークの受け渡しの失敗で同点に追いつかれるも、
ソンのゴラッソ、カンのドリブルゴールで突き放しに成功。
実に10試合ぶりの勝利の美酒に酔う。
ソンの動きが試合中でも波があり、まだまだ安定した活躍が出来ていない。
試合中に消えている時間帯も多い。
チームを更なる上のポジションに導くためにもソンの活躍が左右しそう。

1314(27)8.png
Nürnberg
チーム全体が前への推進力を後押しする形で高いラインを形成。
バックアップがあることで清武も躍動、ドゥルミッチの得点に繋がった
残留のライヴァルを直接破ったことでチーム状態も上向くはず

Stuttgart
相変わらず、守備に問題あり
横、縦での連携がなく、個人で対処している感あり
攻撃ではマキシムが奮闘するも周囲のバックアップが今一歩遅かった
なかなか光明が見えないが、まずは守備を改善しないことには…

1314(27)9.png
Hoffenheim
レバクーゼンに競り勝った勢いそのままに、
先制されても慌てずに攻め続けた結果が出た
勝ち点的にこれで一息は入れられるか。

Hannover
幸先よく先制をしたものの、拙い守備で3失点を喫する
ボールウォッチャーになる悪癖の改善は急務
ルドネフスの復帰は明るいニュースだが…


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR