岡崎慎司の新たな挑戦

岡崎選手が来季より『SAMURAI MAINZ FC(仮)』というサッカークラブを新設、
11部に参入することが決まったというニュースがありましたね。
岡崎が独11部新チーム設立!現役代表ストライカーがクラブ代表に
非常に面白い試みだと思います。日本人選手の海外挑戦の一つの足がかりになれば
より多くの選手に門戸が開かれることになりますし、
語学等の壁を無くすことでプレイに専念できるというのはいいですよね。

では、MainzのあるRheinland Pfhalz州ではリーグはどういうカテゴリ分けをされているのか興味ありませんか?実はドイツは各州ごとにリーグの数が違い名称も違うのですね。以下がRheinland Pfhalz州の下位リーグの名称になります。

OKAZAKICHALLENGE.png

マインツのあるラインランド=プファルツ州は24の郡(Landkreis)に分かれていますので、
11部というのはその中でも最下層、いうなれば草サッカーレベルからスタートするという形になります。
ただ、そこで好成績を収め続けて電撃的に上層へと進出していくことが出来れば、
それは後々の日本人選手の足がかりや自信にも繋がっていくことと思います。
決して平坦な道では無いかとは思いますが、頑張って新しい道を開拓して欲しいと思います。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR