2013/14シーズン 第21節 FC Schalke 04戦まとめ

先週末の2月18日、Bayarenaで行われたシャルケ戦に行ってきました。
(1314B04S04)01.jpg
続々と集まってくるシャルカー軍団
(1314B04S04)02.jpg
(1314B04S04)03.jpg
(1314B04S04)04.jpg
まずスタに到着したのはレバクーゼン
(1314B04S04)05.jpg
(1314B04S04)06.jpg
(1314B04S04)07.jpg
続いてシャルケ。どちらも普段の入りより大分遅めでした
(1314B04S04)08.jpg
ピッチコンディションを見に出てきていた若手ーズ
(1314B04S04)09.jpg
(1314B04S04)10.jpg
両チーム、アップ開始
(1314B04S04)11.jpg
今回はデルディヨクがポカールで負傷した関係もあってか、若い選手が数多くベンチ登録されていました。
(1314B04S04)12.jpg
内田選手が怪我で戦列離脱し、出場機会を得たホグランド
(1314B04S04)13.jpg
マティプ選手
(1314B04S04)14.jpg
ゴレツカ選手
(1314B04S04)16.jpg
フェアマン選手
(1314B04S04)15.jpg
我らがレノ選手
(1314B04S04)17.jpg
アップ中のヴェルクスエルフ
(1314B04S04)18.jpg
コラシナツ選手、ケヴィン=プリンス・ボアテング選手、ノイシュテッター選手
ボアテング選手はもっと筋肉質な感じに思っていましたが、思っていたよりも華奢でした
(1314B04S04)19.jpg
ファルファン選手
(1314B04S04)20.jpg
(1314B04S04)22.jpg
鳥篭練習開始につき、ビブスを持ってきたヘアマンコーチ
(1314B04S04)21.jpg
レバクーゼン側も鳥篭練習開始
(1314B04S04)24.jpg
からのダッシュ
(1314B04S04)23.jpg
マイヤー選手
(1314B04S04)25.jpg
フンテラール選手
(1314B04S04)27.jpg
(1314B04S04)26.jpg
入場直前の両チームNordkurveの様子
(1314B04S04)28.jpg
(1314B04S04)29.jpg
(1314B04S04)30.jpg
選手紹介している間に選手入場終わってたよ…
(1314B04S04)31.jpg
大迫力の応援を開始したシャルケ側
(1314B04S04)32.jpg
カン選手、神への祈り中
(1314B04S04)33.jpg
ソン選手とベヌシュ選手、気合を入れる
(1314B04S04)34.jpg
シャルケ側も気合入れる
(1314B04S04)35.jpg
円陣を組むヴェルクスエルフ
(1314B04S04)36.jpg
(1314B04S04)37.jpg
前半キックオフ!
(1314B04S04)38.jpg
マイアーとマッチアップしたロルフェス。すばしっこい彼に手こずりはしたものの、なんとか抑えていました
(1314B04S04)39.jpg
前半終了間際にベンダーがゴレツカにボールをかっさらわれてカウンターを喰らい先制を許し、
そのまま前半終了。
(1314B04S04)40.jpg
リュ選手
(1314B04S04)41.jpg
ブラント選手
(1314B04S04)42.jpg
エツナリ選手
(1314B04S04)43.jpg
グアルダード選手(左)とトプラク選手(右)
(1314B04S04)44.jpg
ハーフタイムを終え、ピッチに戻ってきたヴェルクスエルフ
(1314B04S04)45.jpg
カストロ選手
(1314B04S04)46.jpg
ベンダー選手とカストロ選手。何を見てたのか?
(1314B04S04)47.jpg
ソン選手とカン選手に指示を説明するリヒテコーチ
(1314B04S04)48.jpg
S04の選手もピッチに
(1314B04S04)49.jpg
レオン……Abiのストレスをぶつけるかのような気迫を感じました
(1314B04S04)51.jpg
コラシナツ選手。若手とは思えない貫禄を感じました
(1314B04S04)50.jpg
(1314B04S04)52.jpg
後半キックオフ!
(1314B04S04)53.jpg
レバクーゼンも猛攻を加えるものの、フェアマンの壁が立ちはだかりました
(1314B04S04)54.jpg
しかし、コーナーからサンタナのオウンゴールで同点に。勢いを生かしたいヴェルクスエルフは急いでポジに戻ります
(1314B04S04)55.jpg
何度もシャルケゴールを脅かし続けたキース
(1314B04S04)56.jpg
しかし、そのゴールから数分後、FKからフンテラールにバックヘッドを決められます
そのヘッド直後の写真がありました
(1314B04S04)57.jpg
歓喜に沸くS04イレブン
(1314B04S04)58.jpg
ブラント選手、ブンデスデビュー
(1314B04S04)59.jpg
(1314B04S04)60.jpg
(1314B04S04)61.jpg
(1314B04S04)62.jpg
(1314B04S04)63.jpg
その後も猛攻を加えたものの後一点が遠く、無念のタイムアップ
大事な一戦を落とし、貯金がほぼ底をつきました
(1314B04S04)64.jpg
キース、カストロ、ロルフェスの記念試合を勝利で飾れなかったのが悔しい…
(1314B04S04)65.jpg
(1314B04S04)66.jpg
一方、勝利に沸くS04一同

今回の敗因は攻めている時間帯に得点できなかったこと
そして中二日での試合にほぼスタメンを変えないで臨んだこと
この二点に尽きると思います
チーム戦術と選手の癖を把握しているヘルマンコーチの術中にはまった感もありましたが、
それ以上に選手の疲労面がかなり厳しいレベルになっている感がプレイから見えました
また、ソン選手が焦りからかプレイに余裕がなく、余計に空回りしているようにも見えました
ゴールを決めればその焦りも解消しそうですが、一度ベンチに置いて何が今まで足りなかったのか、
冷静に見るのも一策ではないか、と思う試合でした

Bayer 04 Leverkusen
Leno - Hilbert, Wollescheid ,Spahić ,Boenisch
Rolfes - L.Bender ,Can - Castro ,Kießling ,ソン


Yelldell ,Toprak ,Donati ,Guardado ,Öztunali ,リュ ,Brandt ,Hegeler

59min Spahić → Toprak
82min ソン → Brandt
87min L.Bender → Hegeler


FC Schalke 04
Fährmann - Hoogland ,Matip ,Felipe Santana ,Kolasinac
K.-P. Boateng ,Neustädter - Farfan ,M. Meyer ,Goretzka - Huntelaar


Hildebrand , K. Papadopoulos ,Annan ,Max ,Fuchs ,Ayhan ,Szalai

79min Goretzka → Fuchs
84min M.Mayer → Ayhan
88min Hoogland → K.Papadopoulos


(1314B04S04)DATA.png

敗因は攻めている時間帯に得点できなかったこと、
中二日での試合にもかかわらず選手の入れ替えがほとんどなかったこと、
そして何より最後の精度にかけたことだと思われます。
また、戦術を研究され、対策をされてきているものの、
それに対して有効策を出せていないこと、追いかける展開の時の打開力の無さも
ここにきて大きな問題になっているように思います。
次節も大変重要な一戦、ヴォルフスブルグとの上位対決を控えています。
調子を整え、勝って上位に踏みとどまって欲しいですね。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR