2013/14シーズン第13節 一行所感

1314(13)01.png
Stuttgart:
チームの若さが出た試合となった
自身のミスも多く、まだまだ発展途上といったところか
冬までに少しでも勝ち点を稼ぎ、来年からの逆襲に備えたい

M’gladbach:
以前のようなアウェイでの慎重すぎて引け腰にすら見えた姿はない
ホームでの戦いのような中盤での奪取からの素早いカウンターで
Stuttgartを撃破した

1314(13)02.png
Dortmund:
急造の最終ラインながら試合の中盤までBayernを苦しめ続けるも
今回はツキに見放された
得点機を作り上げはしたものの決定力に欠け、痛い一敗を喫す
しかし、この敗戦の糧は若手に大きい財産となって残るはず

Bayern:
天王山第一ラウンドを苦しみながらも勝ち取ったのは大きい
特にリズムを変えられるGötzeの存在は非常に大きかった
柔も剛も持ち合わせた攻めのカードを持つ層の厚さが
最終的な結果に繋がった

1314(13)03.png
Nürnberg:
Schäferが最後の壁となって奮戦するもまたも引き分けに
対人には強いが組織的なディフェンスが不得手な守備陣ではきつい
攻撃陣ではそれなりに駒が居るだけに最終ラインの見直しは急務

Wolfsburg:
全体では及第点の出来も最後までSchäferから追加点を奪えなかったツケを払う
チームとしての調子は良いだけに後は冬休みまで維持できるかどうかが
今後の鍵か

1314(13)04.png
Augsburg:
智将対決第一ラウンドはWeinzierl監督に軍配
守備時はブロックを形成して素早くスペースを消してボールを奪い、
すぐさま速攻というスタイルに加えてダイレクトパスも活用した崩しも併用し
Hoffenheimを完封
ベテランもようやくチームにフィットし、上昇気流に乗れるか

Hoffenheim:
Augsburgの戦略の前に前線が沈黙、
守備でもセカンドボールを奪えず効果的な守備を行えなかった
いくつかの得点機は作れたものの、最後の詰めに欠けた
今回は完敗

1314(13)05.png
Braunschweig:
徹底したカウンター狙いで何度か得点機を掴むもBaumannの前にゴールを割れず、
逆に技ありシュートを決められ万事休す
攻撃は大分落ち着いただけに後一枚、守備のカードが欲しい

Freiburg:
Baumannが再三のピンチを悉く防ぎ、リズムを作ると
前線もそれに応え一点をもぎ取りなんとか勝ち点3を奪う
惜しむらくは決定機を何度も外したことくらいか
調子は上向きつつある、後は連勝して波に乗りたい

1314(13)06.png
Frankfurt:
攻撃関してはKadrec以外のFWもフィットしつつあるが、
攻撃的に行かない布陣は相変わらず連携が悪い
あえて新布陣に拘る必要が無いように思えるが
ELとリーガでの差はここにある気がする

Schalke:
守備の連携の悪さで危うく負けかけるも
Höwedesの起死回生の一撃で勝ち点1をもぎ取る
ボランチも含めて守備の再構築とリスタート時の守備を見直すべき
冬までは我慢が必要?

1314(13)07.png
Hertha BSC:
全員が連動した攻撃と守備でLeverkusenと互角に渡り合うも
一発に泣く。細貝も成長の証を完全に示すことが出来ず

Leverkusen:
敵の守備に手間取るも中盤でボール奪取からゴールを奪い逃げ切る
終盤の攻勢時に追加点を取れなかったのは反省点か
Samの負傷交代が気になるが水曜までに間に合うか?

1314(13)08.png
Bremen:
2得点と攻撃陣は意地を示したが3失点をしていてはきつい
守備の連携の悪さがなかなか解消されないうちはこういう試合も減らないか
Dutt戦術を据え付けるにはまだまだ時間がかかる模様

Mainz:
3得点してから急にバタバタしだしたのは反省点
スタミナの問題なのか、選手の精神的な問題なのか
攻撃陣、特に岡崎の覚醒は好材料

1314(13)09.png
Hamburger SV:
守備陣の連携ミスで先制点を許したが、攻撃陣が爆発
そのミスを帳消しにする3得点で快勝
攻守の切り替えが早く、素晴らしいサッカーを披露
攻撃陣の好調なうちに勝ち点を稼ぎ冬に備えたい

Hannover:
ミスを上手く付いて先制するも守備が連動せず
駒は揃っているのだがなかなか改善されない
攻撃陣も足を引っ張られてリズムを失っている
冬までいま少しの我慢が必要か


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR