ブンデスリーガニュース

Dortmund、ウルトラスに厳罰を適用

11月8日の金曜に、BVBが先日、Veltins-Arenaで行われたRevierderbyにおいて騒動を起こしたウルトラスに対してリーグ及びDFBポカールのアウェイシーズンチケットを破棄する旨の発表を行いました。以下はKicker誌に掲載された記事の意訳です。

ドルトムント、ウルトラスのグループからアウェイシーズンチケットを奪う
BVBはダービーの暴動を厳しく制裁する

10月26日の不名誉な出来事(シャルケのアウェイセクションでの暴動及び発煙筒使用)の後、ボルシア・ドルトムントは厳しい措置を取った。3つのウルトラス・グループからアウェイのシーズンチケットを無期限に破棄、発行の拒否を行った。少なくともこの措置はこのシーズン中は適用される。


ゲルゼンキルヒェンでのダービー(ドルトムントが1-3で勝利した試合)のキックオフ直前にドルトムントのファンブロックでロケット花火を含む火が放たれ、他の客のブロックにも打ち込まれた。BVB社長のハンス=ヨアヒム・ヴァツケ氏はパネルディスカッションで『全てのウルトラ的行動』に対して『大幅な制限』をかけていくと宣言した。まず手始めとして、シュツットガルト戦(6-1でドルトムントが勝利)でのコレオグラフィーの禁止だった。
金曜日、ドルトムントは次の行動に移った:ウルトラスグループ『Desperados』『Jubos』及び『The Unity』はブンデスリーガ及びDFBポカールのアウェイシーズンチケットを永久的に、少なくとも今シーズン中は破棄する。これは警察及び目撃者による激しい討論の結果によるものだ。

ワツケ社長:BVBのウルトラスへの最終通告だ
クロップ監督:穴があったら入りたかったよ

さらに協会は『この騒動に関与した全ての人物に対し追求が行われる』とダービーでの刑事告発もあると発表している。おそらく、20から30人前後の人物がリストアップされている模様だ。ちなみに、DFBコントロールによるドルトムントへの制裁はまだ決まってはいない。




ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR