2013/14 Championc league Shakhtar Donetsk戦まとめ

2013年10月23日、おそらくBayerのグループリーグ突破を左右する天王山第一ラウンド、
Bayarenaで行われるShakhtar Donetsk戦を見てきました。

SD01.jpg
Bayarena到着。にわか雨が降るかもという天気予報でしたが、この時点ではまだ雲はさほど無し。

SD02.jpg
開場前、嵐の前の静けさのBayarena。

SD03.jpg
SD04.jpg
まずLeverkusenのチームバスが会場に到着

SD05.jpg
SD06.jpg
続いてShakhtarのチームバスも到着

SD08.jpg
SD07.jpg
ピッチの状況を確認する両チームの選手

SD09.jpg
Shakhtarのキーパーがまず最初に練習に出てきました

SD10.jpg
続いてLeverkusen側

SD11.jpg
そしてフィールドの選手も練習に出てきました

SD12.jpg
Kießling

SD13.jpg
ソン・フンミン

SD14.jpg
TöprakとBoenisch

SD15.jpg
Can

SD16.jpg
Donati

SD19.jpg
Hegeler

SD17.jpg
SD18.jpg
SD21.jpg

アップ開始

SD20.jpg
Shakhtar側もアップをしていました

SD22.jpg
審判団もアップ開始

SD23.jpg
パス練習

SD25.jpg
ダッシュ

SD24.jpg
鳥籠

SD26.jpg
入場前のShakhtar側応援席付近。随分と寂しい……

SD27.jpg
Leverkusen応援席。赤く染まり、戦闘準備万端

SD29.jpg
選手入場!

SD30.jpg
写真撮影を後方から

SD31.jpg
心を整えている最中のCan選手

SD32.jpg
心を整え中のLuiz Adriano

SD33.jpg
エンドを交代して円陣を組む

SD34.jpg
キックオフ!

SD35.jpg
SD36.jpg
ファウルで一旦試合が止まった際、ポジショニングや動き方を相談しあうKapitänとCastro

SD38.jpg
Shakhtarゴール前でソンが引き倒される

SD37.jpg
Leverkusenゴール前でFK。壁を作り備える

SD39.jpg
先制点はKieß!素晴らしいヘッドでした

SD41.jpg
その後もチャンスはあったものの決めきれず、1:0で折り返しに。
ハーフタイム間近で激しいにわか雨が降ってきました。

SD42.jpg
HT中のアップ。HelbertとKohr

SD43.jpg
Derdiyok

SD44.jpg
Hegeler

SD45.jpg
ハーフタイムが終わり、まずピッチに現れたのはShakhtarイレブン

SD46.jpg
そしてWerkself!

SD47.jpg
SD48.jpg
思い思いの方法で気合を入れたりや心を整えるWerkselfの面々

SD49.jpg
Donati

SD50.jpg
後半キックオフ

SD51.jpg
後半開始早々、SrnaがKießをPS内で倒し、PKを獲得

SD52.jpg
SD53.jpg
キッカーはKapitän、Rolfes

SD54.jpg
見事に決めて2:0に!Rolfesを押しつぶして喜ぶWerkself

SD55.jpg
Samに気合を注入するKieß。ソンにはHyypia監督から指示が

SD56.jpg
SD57.jpg
しかし、その後にアクシデント。Spahicが腿に違和感を覚え、急遽Wollscheidに交代

SD58.jpg
だが、それで混乱をきたすことなく、すぐにSamが冷静に3点目を決める
喜びに沸くWerkself

SD59.jpg
その後も攻撃の手を休めない。CKでの攻防

SD60.jpg
止めはこの日二点目となるKießの押し込み。喜びに沸Werkselfを見つめるボールボーイの少年も嬉しそう

SD61.jpg
SD63.jpg
SD62.jpg
SD64.jpg
試合終了!思いかけない大勝に喜びあう

SD65.jpg
サポに感謝しつつスタジアムを回っていくWerkself

SD66.jpg
Kießの巨大ゲーフラで今日の大活躍を讃える

SD67.jpg
最後まで声をからして応援したサポにユニを投げ入れるTöprak

SD68.jpg
SD69.jpg
そしてサポたちとハイタッチして回っていました

今回はShakhtarがアウェイ戦術なのかあまり前に出てこず、カウンター狙いにきていたのを逆手に取り、
セカンドボールを徹底的に渡さないようにしていたのが功を奏したように思います
その為、攻め手がなく焦れてミスが多くなるところを逆にハーフカウンターというシーンが何度も見られました
また、Rolfesがキレキレでしたね。この試合では何度も中盤でボールを奪取し、
危険を未然に防ぐシーンが多く見られました。
怪我人も多くなかなか苦しい戦いが続きますが、経験豊富な選手も多いのは
こういうとき非常に頼もしいですね

Spieldata
Bayer 04 Leverkusen
スターティングメンバー:
Leno – Donati, Töprak, Spahic, Boenisch –
Rolfes© - Can, Castro – Sam, ソン – Kießling


ベンチ入りメンバー:
Palop(GK), Wollscheid, Hilbert, Kohr, Hegeler, R.Kruse, Derdiyok

交代:
56min. Spahic → Wollscheid
71min. ソン → Hegeler
76min. Kießling → Derdiyok

Shakhtar Donetsk
スターティングメンバー:
Pyatov - Srna , Kucher , Rakytskyy) , V. Shevchuk -
Fernando , Hübschman - Douglas Costa , Alex Teixeira , Taison -
Luiz Adriano


ベンチ入りメンバー:
Kanibolotskiy (GK), Kryvtsov, Stepanenko, Eduardo, Bernard, Ilsinho, Ferreyra

交代:
46min. Taison → Bernard
61min. Fernando → Ilsinho
78min. Luiz Adriano → Ferreyra

得点:
1:0 Kießling (22min., Donati)
2:0 Rolfes (50min., Foulelfmeter, Kießling)
3:0 Sam (57min., ソン)
4:0 Kießling (72min., Can)

警告/退場

Leverkusen:
Donati(1. Gelbe Karte), Kießling(1.), Can(1.)
Schachtar:
Srna(1. Gelbe Karte)

Sami Hyypia監督:
今日はオフェンスに関しては非常に良かったね。ボールを非常に良く回す事ができていたよ。
90分間を通じて見事なプレーを見せていたし、勝利に相応しかったね。


Rudi Völlerスポーツディレクター:
これだけの大差での勝利にも相応しかったと思うよ。特にキースリングに対して嬉しく思っている。
ステファンには脱帽だ!彼はいかにタフな男かを証明した。
ここ数日間の彼に対するプレッシャーは相当なものだったよ。
だがそれでも、それに耐えるだけのタフさが必要なんだ。
(この勝利で)まずは勝ち点6を稼ぐ事ができた。嬉しく思うよ。


Simon Rolfes:
僕たちは良い位置につける事ができたね。重要な事は、今日の試合でも無失点に押さえられた事だ。
勝利にはとても相応しかったと思う。
いろんな議論がステファンの周りで起こったけど、彼は素晴らしいパフォーマンスで応えてくれたね。


-チャンスでPKを決めたましたが
元々僕は点を取るタイプではあるんだけど、今季は順調だね。
ただPKの場面では、本来はキースのはずだったんだけど、
彼がファウルを受けたんで(代わったんだよ)


Stefan Kießling:
-交代時には観客からスタンディングオベーションが出ましたね
開いた傷は埋めていくしかないと思ってた。
そんな僕に対して、皆さんがしてくれたことは本当に素晴らしいものだったよ。


CLBLSD1314.png
今回はデータで見るとまさに完勝という形でしたが、今回のイエローが今後にどういう影響を与えるか、
ちょっと心配ではありますね。

1314CLGLAPL03.png
この勝利でSchakhtar Donetskを抜いて二位に浮上、GL突破へ希望が繋がる形になりましたね。
このままアウェイのShakhtar戦にも勝利し、GL突破へ前進して欲しいですね!


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

おまけ

wollschied.jpg
魔球、分裂シュートを体得したWollscheid
kiess.jpg
切れてナーイ!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR