2013/14シーズン ツヴァイテリーガ 第5節 動員数ランキング

ブンデスリーガより一足先に開幕したツヴァイテリーガは今回が第5節。
今回はSt.Pauli対Dresdenという二部の動員上位組が激突するカードなど、
面白い対戦が多かった今節。さて、動員はそれに比例して増えているのか?
まずは動員数ランキングから。

2013/14 ツヴァイテリーガ 第5節 動員数ランキング


1314zweite05.png

トップは大都市Düsseldorf、しかも今回は相手がBochumというNRW-Derbyということもあり、
4万人近い動員をたたき出して一位に。
そして今回は4位にSandhausenが入っています。
実は、今回はKarlsruherとのBaden-Württemberg-Derbyだったんですね。
Karlsruherサが大挙して押しかけた結果、このような数字になったようですね。
一方、ようやっと勝利を挙げたIngorstadでしたが、動員はさびしいものに。
これからの巻き返しに期待したいですね。チームの調子が上がれば、動員も増えていくでしょうし。
Kurz監督には期待しているだけに、頑張って欲しいです。

2013/14 ツヴァイテリーガ 第5節 収容率ランキング

1314zweite05IN.png

1位は月曜開催にもかかわらず96.5%という数字を叩き出したSt.Pauli。
相手がDresdenということでサポによる声援の大きさも相まって素晴らしいスタになっていました。
2位にはBaden-Württemberg-DerbyとなったSandhausenが。
ここまで人が入ったのは昨季を含めも記憶に無いですね。
ですが、ここもそれ以外では動員に苦戦しており、次回のホーム開催では苦しみそうですが。
そういう中、常に6割程度をキープし続けているAueは本当に地元に密着した活動をして、
完全にその街に溶け込んでいるのだな、と感じます。
Paderbornは序盤でリズムに乗れなかった性もあってかチームも動員も伸び悩んでますね。
自力はあると思いますので、なんとか波に乗れるといいのですが。
FSV FrankfurtとIngorstadtは苦しい動員が続いています。
特にFSVはEintracht Frankfurtがあるだけに、動員が苦しいのは分かるのですが……
Ingorstadtは今回の勝利を切っ掛けに動員もチームも上昇気流に乗ってほしいものです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR