2013/14シーズン ブンデス二部 第2節 動員数ランキング

今週末はDFBポカール第一回戦がドイツ各地で行われています。その為に二部リーグ戦は今週はお休みになっています。
では、先週末から月曜に行われたツヴァイテリーガ第2節の動員数、及び収容率ランキング発表と参りましょう。

ツヴァイテリーガ第2節 動員数ランキング
1314zweite02.png


第一位に輝いたのはラインダービー、ケルン-デュッセルドルフの試合。ケルンのライバルはBMGだと言われていますが、やはり近場のデュッセルドルフが相手ということで両チームのサポが大勢集まり、満員御礼の結果となりました。
逆に最下位はアーレン-フュルト戦の6,402人。ですが、6万6千人強のさほど大きくない街のチームということを考えると、これでも頑張ってる方なのかな、と感じてしまいますね。

ツヴァイテリーガ第2節 収容率ランキング

1314zweite02IN.png

第一位は100%、満員御礼をたたき出したラインダービー、ケルン-デュッセルドルフの一戦。そして二位はドレスデンサポも大挙して訪れ、またノイルーラー監督の力もあって70%弱の集客率を記録したボーフム。昨季は集客に苦戦していたのが嘘のようですが、他のチームでも集客率を高く保てるか、非常に興味深いですね。
旧東独側のチームは集客に苦戦してますが、それ以上に1860ミュンヘンの集客は破滅的ですね。昨季もそうでしたが、アリアンツアレナの大きさが足かせになっている感じ。本当に他のスタジアムを改修するなどして身の丈にあった経営するほうが良いのではないかと感じますが、その点はどうなってりるのでしょうかね。確か2025年までのスタレンタル権利を保持してたように記憶してますが……

第3節は来週末から月曜まで3日間に渡り開催されます。更には遂に一部も開幕!フットボールの季節が本格的に始まります。楽しみですね!日本では眠れない夜が続きそうですね。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR