2013/14シーズン ブンデス二部 動員数ランキング

ブンデス一部に先駆けて、先週の19日よりブンデス二部、ツヴァイテリーガが開幕しました。
さて、順位もですが、各チームの動員はどれくらいだったのか?
今季は降格組のDüsseldorf、Fürthの二チームに昇格に失敗したKaiserslauternがチーム力的に
一歩リードしている感がありますが、どうなるか……
それでは、まず動員数ランキングから見ていきましょう。

ツヴァイテリーガ 第1節 動員数ランキング

1314zweite01.png

まずはDüsseldorfが幸先のよいスタート、といえるでしょうか?観客数3万越えを記録しています。
続いてDresdenとPauliの人気2チームが相変わらずの動員数を誇っています。
一方、Sandhausenは4,000人にも満たない寂しい動員となっていますが、
人口が1万5000人弱(2011年現在)の小さな町ということを考えると、これでも立派な成績ですね。

それでは、引き続き収容率ランキングにいってみましょう。

2013/14シーズン ツヴァイテリーガ収容率ランキング 第1節
1314zweite01IN.png

動員数では一位となったDüsseldorfですが、ホームスタジアムのEsprit-Arenaは収容数51,500人と、
大きな箱なのが却って足を引っ張った感がありますね。こういうところに一部と二部の差を感じます。
Pauli、Dresden、Unionは相変わらずの動員と収容率の高さ。
バランスは取れているだけに、チーム力にそのファンの後押しで上位を狙ってほしいですね。
Dresdenは……上がってほしくないような、ちょっと複雑な感じですが(汗)

一部が始まるまであと二週間強。それまでは二部をがっつりと楽しませていただきましょう!



ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR