第31節 一行所感(日曜の二試合を追加)

31-1.png
得点:
0:1 Abdellaoue (36min., Ya Konan)
1:1 Djurdjic (41min., Klaus)
1:2 Hoffmann (71min., Rausch)
2:2 Djurdjic (83min., Geis)
2:3 da Silva Pinto (87min., M. Diouf)

Fürth:最後まで喰らいついたものの、最後は力尽きる。若手を中心とした来季への布石を少しずつ結果に結び付けている感じがする。
Hannover:最後までバタバタしたものの、最後は地力の差でなんとか勝利。とりあえず勝利しただけでは来季が不安だが…

31-2.png
得点:
1:0 Shaqiri (35min., direkter Freistoß)

München:シャキリのスーパーなFKであげた一点をきっちり守り、敵の攻撃をシャットアウトした。
Freiburg:ここに来てチームの調子が下降線を辿っていてはバイエルンに一泡吹かせることも叶わなかった。既に移籍が確定した選手を使わざるを得ない現状ではモチベーションを維持するのも一苦労か?

31-3.png
得点:
1:0 Kießling (35min., Foulelfmeter, Sam)

Leverkusen:PK以外では得点の匂いが極端に減った。カストロ不在時の攻撃の組み立てが今後の課題。
Bremen:攻撃は繋がるのだが…最後の詰めに欠けた。飛車角落ちではこれが限界か。

31-4.png
得点:
1:0 Arnold (34min., Diego)
1:1 Mlapa (52min., Arango)
2:1 Olic (61min., Diego)
3:1 Diego (75min., Olic)

Wolfsburg:オリッチとディエゴの二人でメンヒェングラッドバッハディフェンスを撹乱。経験と技術で上昇気流に乗りつつあった相手を撃破。
M’gladbach:相手に合わせすぎた感あり。上昇機運に水を差す敗戦でヨーロッパリーグ戦線から一歩後退に。

31-5.png
得点:
1:0 Weis (11min., Johnson)
2:0 Salihovic (19min., Volland)
2:1 Simons (58min., Foulelfmeter, Stark)

Hoffenheim:ギズドル体制に変更後2勝1敗は素晴らしい。本来、バッベルがしたかったフットボールはこんなのではなかったのか、と思わせる試合だった。
Nürnberg:調子は下降線に。後半戦無敗からずるずる三連敗で残留争いに巻き込まれるハメに。バイエルンはともかく、降格組と残留争いする相手に敗戦したのは痛い。

31-6.png
得点:
1:0 Mölders (61min., Werner)
2:0 de Jong (83min.)
3:0 チ (86min., Hahn)

Augsburg:ヴァインツィールの作戦勝ちか。守備ブロックを構築してボールを奪ってからの素早いカウンター、そしてリスタートでの得点でシュツットガルトに完勝。残留まであと少しまで到達。後三戦に望みを繋ぐ。
Stuttgart:残留争いで足元をすくわれ、抜け出せず。フライブルグ戦で見せた勢いは霧散。安定感のなさが今季の課題だったが、課題をクリアできぬまま終了しそう。強化次第では来季、残留争いもあり得る?

31-7.png
得点:
0:1 Sahin (20min., Leitner)
0:2 Blaszczykowski (70min., Sahin)
1:2 Bodzek (88min., Bellinghausen)

Düsseldorf:ギーファーも奮闘したが、あの二得点は止められない。最後の最後まで諦めない戦いをしたのは今後に繋がるが、後がなくなった今、残り三戦に全てをかける。
Dortmund:次のシーズンを見据えた布陣を敷きつつ、主力を休ませることに成功。来週のチャンピオンズリーグ準決勝に照準を合わせた戦略を成功させた。





ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

31-8.png

得点:
無し

Mainz:シャライ不在も響いて無得点も相手に助けられドローとなり、残留を確定させる。得点力を一人に依存したツケを払っている状況に。締まらないダービーとなった。
Frankfurt:得点力不足は深刻。調子の落ちたマインツ相手に無得点で終わるも、ヨーロッパリーグへの切符に一歩近づいた。

31-9.png

得点:
0:1 Jansen (5.min, Westermann)
1:1 Michel Bastos (9min., Huntelaar)
2:1 Huntelaar (21min., Draxler)
3:1 Huntelaar (58min.,Raffael)
4:1 Huntelaar (66min., Draxler)

Schalke:フンテラールとジョーンズの復帰でセンターラインが強固になり、その結果がこの大爆発に繋がった。ラファエル、バストスもチームにフィットした今、微かな希望に向けてラストスパートをかける。
Hamburg:先制をするも自らのミスで全てを台無しにした。守備の不安定さは相変わらず。次節、アドラーなしでどこまでやれるか。分水嶺を前にフィンクはどう戦略を立てるか?
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR