ブンデスリーガ動員数ランキング(29節)

前節で優勝が決まり、焦点はCLストレートインを巡る戦いとEL挑戦権を巡る上位陣の戦いと降格圏から逃れようとするチームと落ちないように逃げるチームの争いに絞られてきました。それもあってか、今回はどこも人手が凄いことになってます。

ブンデスリーガ観客数ランキング
1位
Bayern München 4 - 0 1. FC Nürnberg
開催会場:Allianz-Arena, München
71,000人 / 71,000席 収容率:100.0%


2位
FC Schalke 04 2 - 2 Bayer 04 Leverkusen
開催会場:Veltins-Arena, Gelsenkirchen
61,619人 / 61,673席 収容率:99.9%

3位
Fortuna Düsseldorf 2 - 2 Werder Bremen
開催会場:Esprit-Arena, Düsseldorf
54,600人 / 54,600席 収容率:100.0%


4位
VfB Stuttgart 1 - 0 Borussia M'gladbach
開催会場:Mercedes-Benz-Arena, Stuttgart
53,430人 / 60,300席 収容率:88.6%

5位
1. FSV Mainz 05 1 - 2 Hamburger SV
開催会場:Coface-Arena, Mainz
34,000人 / 34,000席 収容率:100.0%

6位
FC Augsburg 2 - 0 Eintracht Frankfurt
開催会場:SGL-Arena, Augsburg
30,660人 / 30,660席 収容率:100.0%


7位
VfL Wolfsburg 2 - 2 1899 Hoffenheim
開催会場:Volkswagen-Arena, Wolfsburg
24,221人 / 30,000席 収容率:80.7%

8位
SC Freiburg 3 - 1 Hannover 96
開催会場:Mage-Solar-Stadion, Freiburg
24,000人 / 24,000席 収容率:100.0%

9位
SpVgg Greuther Fürth 1 - 6 Borussia Dortmund
開催会場:Trolli-Arena, Fürth
18,000人 / 18,000席 収容率:100.0%


バイエルン戦は言わずもがなですが、6箇所で収容率100%が出るという結果に。他もほぼ100%のシャルケを入れると実質7試合で満員御礼。
終盤になると人の出が多くなるというのは本当なんですねぇ。今後も人が多くなりそうで、
なんとも楽しくなりますな。

ブンデスリーガ収容率ランキング
291ranking2013.png


実質7試合が満員御礼というとんでもない事態に。日本もこういう感じになってほしいなぁ、とも思いつつ、野球など他にも多くの興行があって、そっちもこっちも人があふれてるほうがいいかなぁ、という気もする。
多様性はあったほうがいいよね。ドイツだってバスケ盛んだし、ハンドボールもアイスホッケーも凄い人気だしね。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR