【2015/16 DFB Pokal】 SpVgg Unterhaching - Bayer 04 Leverkusen 【第3回戦】

イングリッシュウィークとなった今年の公式戦開催最終週。DFBポカールを勝ち抜いてきたバイヤー・レバクーゼンは、、レギオナルリーガ・バイエルン(4部相当)に所属のSpVggウンターハヒングとのアウェイ戦を戦うこととなりました。ウンターハヒングは今でこそ4部に所属しているものの、かつてはブンデス一部にも所属していたこともある古豪チーム。1999/2000シーズンでの対戦では、優勝のかかったリーグ最終戦でレバクーゼンを破って優勝を阻止しており、多少の因縁のあるチームなだけに、過去のトラウマを払拭するいい機会であると言える戦いでした。

朝9時にレバクーゼンを出発したバスで現地に17時15分頃に到着!17時30分のスタジアム開場を待ちます。
151215svub0401.jpg
スタは小さく纏まった綺麗なところでした。中央ではハーフタイムショーの直前練習をやっていて、なんとも牧歌的な雰囲気でした。
151215svub0402.jpg
Werkselfがピッチ確認に登場!
151215svub0403.jpg
151215svub0404.jpg
ウンターハヒングの選手がアップに登場。
151215svub0405.jpg
ウンターハヒング側、アップ開始。
151215svub0406.jpg
レバクーゼンのウルトラス、設営準備中!
151215svub0407.jpg
151215svub0408.jpg
レノがアップ開始!
151215svub0409.jpg
Werkself全員もピッチへ!
151215svub0410.jpg
カンプル。
151215svub0411.jpg
ウルトラスたちのテンションも上がっていく!
151215svub0412.jpg
ウンターハヒング側のゴール裏。なにやら準備中……
151215svub0413.jpg
両チーム入場!!!
151215svub0414.jpg
試合前でボルテージが一気に上がっていく!
151215svub0415.jpg
キックオフ!
151215svub0416.jpg

<これよりウルトラスと共に応援に専念した為、試合中の写真はほとんどありません。ご了承ください>

先手を取ったのはウンターハヒング。中盤でボールを奪取すると一気に前線へ。レノが最初のシュートは弾いて防いだものの、ボールは走りこんでいたウンターハヒング選手の前へ。それをゴールへ流し込まれての失点でした。
151215svub0417.jpg
しかし、レバクーゼンもすぐに同点に追いつく!キースリングの落としをチチャリートがボレーで叩き込む!
151215svub0418.jpg
前半はレバクーゼンが圧し続けるものの、なかなか点に結び付けられずに終了。1-1の同点で後半へ!
151215svub0419.jpg
ハーフタイムの様子。
151215svub0420.jpg
151215svub0421.jpg
選手が再びピッチに。
151215svub0422.jpg
後半へ向けて再び緊張感が走る。
151215svub0423.jpg
151215svub0424.jpg
後半も攻勢を続けたレバクーゼンが遂にゴールを奪い勝ち越し成功!キースリング!!
151215svub0425.jpg
151215svub0426.jpg
151215svub0427.jpg
なかなか追加点が奪えないもどかしい展開になるも、後半終盤にはベララビにもゴールが生まれる!
151215svub0428.jpg
盛り上がり半端なし!最高!!!
151215svub0429.jpg
試合は1-3でレバクーゼンがウンターハヒングを撃破!準々決勝へ駒を進める結果に!敵地での万歳は本当に最高でした!
151215svub0430.jpg
151215svub0431.jpg
151215svub0432.jpg
151215svub0433.jpg
151215svub0434.jpg

難しいポカールでの下位リーグ所属チームとの対決でしたが、見事に勝利して次のステージへ進出することに成功しました。また、この試合でチチャリートとキースリングの2トップの熟成度合いがまた上がった感がありました。周囲との距離感もよくなった様に見えましたし、ベララビもチャンスメイクをする場面が(相手が下位リーグのチームとはいえ)いつもより多かった気がします。チチャリートも今までのようなボックス内で勝負する典型的なストライカーから脱却を図れている気がしますし、実りもおおかった試合でした。年内はあと一試合、アウェイのインゴルシュタット戦を残すのみ。ここも勝って、綺麗に年内を終えて欲しいです。

今回は、ウルトラス主催のバス応援ツアーに参加しての初の遠征でしたが、今まで異常に面白い遠征となりました。ウルトラスのメンバー達に混じっての跳んで跳ねてチャントを歌っての応援は、非常に心躍るものでした。機会があれば、他の試合のツアーにも参加したいと思います。しかし、この試合での消費カロリーどれくらいだったんだろう?ウルトラス応援ツアー参加ダイエットとかやったら成功するかも、と思いましたが、往復の道中で散々酒飲むからあまり意味は無いか(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ

【DBL15/16】Bayer 04 Leverkusen - Borussia Mönchengladbach【第16節】

先週土曜のナイトゲームは今年のホーム最終戦。ボルシア・メンヒェングラッドバッハを迎えてのライン・ダービーという、最高の舞台でした。今シーズン、ここまで上位陣との対決には一度も勝利を挙げていないだけに、上位に踏みとどまる為にも背が非でも勝たなければならない、非常に重要な一戦でした。
BMGウルトラスは開場と同時に多数入場していたようで、席を黒く染めていました。
151212b04bmg01.jpg
ピッチ確認にBMGの選手が現れる。
151212b04bmg02.jpg
クラマーは旧交を温める。
151212b04bmg03.jpg

<今回は写真量が多いので分けました。重くなっていると思われますのでご注意ください>

続きを読む

【DBL15/16】Bayer 04 Leverkusen - Borussia Mönchengladbach【今日の一枚】

Bayarenaでの今年最終戦、メンヒェングラッドバッハ戦に行ってきました。折り返し前の上位陣との最終対決ということもあり、来年以降に繋がる試合を出来るかどうかを含め、非常に重要な試合でした。
では、取り急ぎ今日の一枚を!

fotovomtag151212.jpg

先制点を含む2得点1アシスト!ついに新戦術へのフィットの手ごたえを掴んだキースリング!
この喜びは今までのフラストレーションを吹き飛ばすきっかけになってくれれば……!

【2015/16CL】Bayer 04 Leverkusen - FC Barcelona【第6節】

去る12月9日、チャンピオンズリーググループリーグ最終節、バルセロナとの試合に行ってきました。ローマ-ボリソフ戦の結果如何とはいえ、まだ突破の望みはあるだけに、是が非でも勝利が必要となる試合でした。

ピッチにまず出てきたのはバルセロナのコーチ陣
151209B04FCB01.jpg
テア・シュテーゲン登場
151209B04FCB02.jpg
レノ登場
151209B04FCB03.jpg
バルサの選手登場。ラキティッチ。
151209B04FCB04.jpg
メッシとジョルディ・アルバ。
151209B04FCB05.jpg
Werkselfもすぐにピッチに登場!
151209B04FCB06.jpg
メフメディ。
151209B04FCB07.jpg
ベララビ。
151209B04FCB08.jpg
クラマー、ボレーを放つ。
151209B04FCB09.jpg
チチャのヘッド。
151209B04FCB10.jpg
チームのAnthemに盛り上がるNordlurve!
151209B04FCB11.jpg
選手入場!
151209B04FCB12.jpg
151209B04FCB13.jpg
Champions League Anthem!!
151209B04FCB14.jpg
挨拶を交わす
151209B04FCB15.jpg
記念写真。
151209B04FCB16.jpg
151209B04FCB17.jpg
キックオフ前。緊張感高まる!
151209B04FCB18.jpg
前半キックオフ!
151209B04FCB19.jpg
テア・シュテーゲン。
151209B04FCB20.jpg
序盤から積極的に攻めるWerlself!
151209B04FCB21.jpg
ここぞという場面で一気にギアを上げてくるメッシ。
151209B04FCB22.jpg
先制点はメッシ。一瞬の隙を衝かれ、カウンターからの失点でした。
151209B04FCB23.jpg
しかし、すぐに試合を振り出しにもどすゴール!チチャリート!!
151209B04FCB24.jpg
当然、マークも集中するチチャ。ジョルディ・アルバに文句を言う。
151209B04FCB25.jpg
一瞬のスピードに乗ってゴール前に!
151209B04FCB26.jpg
ファウルを流され、線審に確認に行くチチャ。
151209B04FCB27.jpg
前線で競り合うチチャ。
151209B04FCB28.jpg
試合は1-1で終了。後半にかける。
151209B04FCB29.jpg
ブラント。
151209B04FCB30.jpg
キースリング。
151209B04FCB31.jpg
ハーフタイムを終えて選手が再びピッチへ。
151209B04FCB32.jpg
チチャリート。
151209B04FCB33.jpg
後半キックオフ!
151209B04FCB34.jpg
メッシからボールを奪取するクラマー。
151209B04FCB35.jpg
ベララビも前線で競り合う。
151209B04FCB36.jpg
ゴール前でのFKチャンス!チャラヌルのキックをじっと見つめるメッシ。
151209B04FCB37.jpg
キースリング、メフメディと代わって登場!
151209B04FCB38.jpg
ブラントもチャラヌルに代わって投入される。
151209B04FCB39.jpg
カウンターで前へボールを運ぶブラント。
151209B04FCB40.jpg
メッシのドリブルを阻止するベララビ。
151209B04FCB41.jpg
後半も前線を切り切り舞させたベララビへのマーク激化。
151209B04FCB42.jpg
パパも投入、前線でボールを競り合う。
151209B04FCB43.jpg
試合は結局、1-1で終了。ローマ-ボリソフ戦はスコアレスドローで終わった為、レバクーゼンは夢破れてELへの進出に。
151209B04FCB44.jpg
151209B04FCB45.jpg
151209B04FCB46.jpg
151209B04FCB47.jpg
151209B04FCB48.jpg
151209B04FCB49.jpg
151209B04FCB50.jpg
151209B04FCB51.jpg

この試合でも出た悪癖……得点力のなさ。試合終盤まで得点機を作り続けたにも関わらず、チチャリートの一点のみというのは寂しい限り。バルサは主力選手を温存し、若手主体で望んできたにも関わらず勝てなかったという事実は非常に重いものです。昨年の活躍でよりきついマークをされているベララビやチャラヌルが苦しんでいるのも得点力が下がっている一因ではあるでしょう。これについての特効薬は、とにかくゴールをすること。特にベララビは体のキレはよさそうなだけに、一点入れば変わりそうなのですが……だからこそ、自身も焦りがあるように思います。エゴイスティックなプレイもその裏返しだと思いますが、前線の選手にそういうエゴは必要な要素なだけに、彼をスケープゴートにしようとするファンの意見には同意しがたいものがあります。
特に、チチャリートが守備に関する面でのマイナス分をケアしているのがベララビやチャラヌル、メフメディであるのを考えれば、彼を冬に売るなどというのは言語道断。彼らの精神的負担を少しでも軽くするべきファンが彼らに文句を言うのは筋違いだと思うのですが……
土曜のメンヒェングラッドバッハ戦はまさにウィンターブレイク前の大一番。なんとか彼らを退けて上位を狙う勢いをつけたいところです。


にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ

【DBL15/16】Bayer 04 Leverkusen - FC Schalke 04【第14節】

去る11月29日、Bayarenaで行われたシャルケ04との試合に行ってきました。上位を狙う上で避けては通れぬ上位陣との直接対決。今季、未だ上位陣との対戦では勝利が無いWerkselfですが、果たしてどうなるか……

両チームバス、スタに到着。
151129b04s0401.jpg
151129b04s0402.jpg
スタの中にもクリスマスマーケットが。
151129b04s0403.jpg
ピッチ確認で出てきた選手たちが談笑。
151129b04s0404.jpg
151129b04s0405.jpg
売店もクリスマス仕様に。
151129b04s0406.jpg
フェアマン登場
151129b04s0407.jpg
レノも登場、アップ開始
151129b04s0408.jpg
シャルケの選手登場!
151129b04s0409.jpg
ヘヴェデス。
151129b04s0410.jpg
フンテラール。
151129b04s0411.jpg

ピエール・エミール・ホイビェルグ。後ろにはマックス・マイヤー。
151129b04s0412.jpg
リーターとサネ。
151129b04s0413.jpg
アップ開始
151129b04s0414.jpg
シャルカー、滾る
151129b04s0415.jpg
Werkself、登場!
151129b04s0416.jpg
トプラク。
151129b04s0417.jpg
メフメディ。
151129b04s0418.jpg
クラマー。
151129b04s0419.jpg
アップ開始。
151129b04s0420.jpg
151129b04s0421.jpg
アップ終了後、シャルカーへ挨拶へ向う。
151129b04s0422.jpg
選手入場、そして握手
151129b04s0423.jpg
151129b04s0424.jpg
前半キックオフ!
151129b04s0425.jpg
久々先発のベヌシュ。
151129b04s0426.jpg
FKのチャンス。チャラヌルの右足が唸る。
151129b04s0427.jpg
フンテラールとトプラクの競り合い。
151129b04s0428.jpg
カンプル対ゴレツカ。
151129b04s0429.jpg
危険な場面を何度も演出したメフメディ。チャンスメイカーとして既に欠かせない戦力に。
151129b04s0430.jpg
CKのチャンス。
151129b04s0431.jpg
堅実な守備から時折攻めあがりを見せるリーター。
151129b04s0432.jpg
前半は両チーム、がっぷり四つに組んだまま試合は動かず。
151129b04s0433.jpg
ハーフタイムのアップ風景。
151129b04s0434.jpg
パパと旧交を温めるノイシュテッター。
151129b04s0435.jpg
実はパパとパス練習しているコラシナツ(笑)
151129b04s0436.jpg
ハーフタイムを終えて選手が再びピッチに。
151129b04s0437.jpg
151129b04s0438.jpg
151129b04s0439.jpg
151129b04s0440.jpg
後半、キックオフ
151129b04s0441.jpg
先手を取ったのはシャルケ。チュポ=モティングがカウンターで決める……
151129b04s0442.jpg
151129b04s0443.jpg
まずは同点を目指す!
151129b04s0444.jpg
赤鬼のような形相でチームを鼓舞するクラマー。
151129b04s0445.jpg
再三、シャルケゴールを脅かすも、なかなかネットを揺らすことが出来ない……
151129b04s0446.jpg
キースを呼び、指令を伝えたシュミット監督。
151129b04s0447.jpg
マティプと競り合うベララビ。
151129b04s0448.jpg
ドナーティとチュポ=モティングのマッチアップ。右サイドの攻防が一番熱い場所だった気が。
151129b04s0449.jpg
ターもフンテラールと十二分に渡り合っていました。
151129b04s0450.jpg
CKでの攻防。
151129b04s0451.jpg
中盤での攻防もさらに熱を増す!
151129b04s0452.jpg
フェアマンの壁が立ちはだかる……
151129b04s0453.jpg
ついにターも攻めあがる。
151129b04s0454.jpg
なんとか一点を!ブラントも投入され、攻めを一層強める。
151129b04s0455.jpg
ついに得点をもぎ取ることに成功。オウンもそこまで追い詰めたからこそ生まれたのだから。
151129b04s0456.jpg
151129b04s0457.jpg
最後の瞬間まで勝ち越し点を奪おうと激しく攻め合う!
151129b04s0458.jpg
151129b04s0459.jpg
試合は1-1のまま動かずにタイムアップ。
151129b04s0460.jpg
151129b04s0461.jpg
151129b04s0462.jpg
151129b04s0463.jpg
151129b04s0464.jpg
151129b04s0465.jpg
151129b04s0466.jpg
151129b04s0467.jpg
151129b04s0468.jpg

得点機は作ることが出来るものの、得点に繋げられない。いつもの問題が改めて浮き彫りになった試合という印象でした。そして、試合を落ち着かせられるベテランの不在が良くも悪くもチームの安定性を失わせてしまっても居るという事実もまた完全に露呈し、改めてロルフェスの存在の大きさを再確認することとなりました。若い選手が多いだけに勢いに乗れば強いものの、レールを外れてしまうと途端に安定性を失う傾向が強くなったのは、そこも原因ではないのかと。今はとにかく、ウィンターブレイク前までに少しでも上の順位で終え、キャンプと冬の移籍でチームの安定性を上げて欲しいと思っています。


にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ


【2015/16CL】Bayer 04 Leverkusen - FC Barcelona【今日の一枚】

今日はCLのグループリーグ最終戦、バルセロナとの試合をBayarenaで観戦して来ました。ローマの試合結果如何ではCL進出が阻まれるものの、まだチャンスはあるだけに激しい試合になりました。では、取り急ぎ今日の一枚を!

fotovomtag151209.jpg

チチャリートの一撃で同点に追いついたWerkself!しかし、そこからが試練の時間の始まりだった……

2015/16BL 第14節 シャルケ04戦後の談話

ロジャー・シュミット
我々は、試合に入る際に暫く時間がかかってしまったが、その後はいくつか良いチャンスを作り出すことが出来た。不幸にも勝ち越すことは出来なかったが、チームは素晴らしい情熱を見せてくれた。今シーズンの我々の問題は、敵のゴールに対し多くのプレッシャーをかけることが出来ないということだ。シャルケがゴールを挙げた後は非常に難しかった。そして嫌な雰囲気を捨て去るのに15分必要としていた。あのオウンゴールが我々に運が合ったと言うなら、それは我々のプレッシングを讃えるべきだろう

ユリアン・ブラント
僕達は自分で試合を難しくしてしまったよね。前半は調子良かったのに、得点できなかったから……』

ベルント・レノ
(試合後に行われたトークショーでの質疑応答)
Q:レバクーゼンはヴォルフスブルグとはわずか4ポイントしか離れていません。あなたはこれをポジティブに捉えますか?それとも今シーズンで充分に検討が足りなかったと思いますか?

レノ:もちろん、僕達は今よりも高い位置でシーズンを終えたいですよ。4ポイントというのは超えられない差ではありません。僕達はクリスマス前までにしっかりとした行動が必要です。そうしたら、見えてくるものは異なると思います。年内にもう少しポイントが欲しいですね。

Q:次の二試合はもっと楽になると思います。まず、現在5位のヘルタ・ベルリン、そして4位のボルシア・メンヒェングラッドバッハです…

レノ:ヘルタの快進撃は非常に印象的です。楽な試合にはならないでしょうね。グラッドバッハとの試合と同じくらいきつく、6ポイントを獲るのもてこずりそうです。順位を上げるためにも頑張ります。

Q:レバクーゼンには非常に有能な選手が多いといわれていますが、未だに多くのミスが多く見られます。貴方は、今シーズンへの期待が高すぎたと思いますか?

レノ:僕はチームへの期待が高すぎたとは思いません。僕達は未だにチャンピオンズリーグ突破の可能性があります。唯一のネガティブなことといえば、賞賛を受けていないことかと思います。僕達は悪いプレイはしてませんし、今のようにやっていればチャンピオンズリーグの突破だって可能なんですから。

Q:レバクーゼンはバイエルン、BVB、ヴォルフスブルグに敗れ、シャルケとは引き分けでした。トップチームに勝ててませんよね…

レノ:僕はヘルタとグラッドバッハに勝つことで、トップチームにも勝てる能力があるということを証明しなきゃいけないと思っています。

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。今季の注目はロジャー・シュミット監督!

twitter

検索フォーム

QRコード

QR