【UCL】Bayer 04 Leverkusen - Lazio Rom【今日の一枚】

昨夜はUEFAチャンピオンズリーグ出場をかけたプレイオフ第二戦、
ラツィオ・ローマとの一戦に行ってきました。手に汗を握る、緊張感溢れるいい試合でした!
取り急ぎ、写真を一枚、アップ。

fotovomtag150826.jpg

勝負を完全に決定づけた3点目が決まった瞬間。苦しい戦いを戦った男たちが少年に戻る瞬間でした。

15/16シーズン、夏の移籍の噂?

鳴り物入りでの新加入となったチリ代表MFのシャルレス・アランギスでしたが、
練習中に右足アキレス腱断裂の大怪我を負い、開幕前に負傷したイェドバイ、トプラクに続き、
守備陣に負傷者が続出しているレバクーゼン。
その代役獲得に残された時間はあと1週間。ここまで噂に上がってきている移籍話を整理します。

1)カストロを呼び戻す?
キッカーによると、今夏にBVBに移籍したものの、ベンチに追いやられてしまったゴンゾを呼び戻そう、
という動きがある模様です。ただ、その場合はBVBが支払った1100万ユーロの返還が必要になりそうなのが、
ネックとなっており、実現するかどうかは不透明とのことですが……

2)若手選手のローン
能力はありながらも、厚い層に阻まれて出場機会を得られないバイエルンの若手選手をローンで獲得すべく、
交渉をしている模様。候補としてはセバスティアン・ローデかピエール=エメリク・ホイビェルグのようですが、
ローデはヴォルフスブルグ、シャルケが、ホイビェルグにはFCアウグスブルグやBMGも獲得に興味を示しており、
一筋縄ではいかない感じです。更にローデに関してはペップが手元に置いておきたい意向のようで、
ホイビェルグを巡る獲得戦が激化すると思われます。
他の候補としては、アンドレ・ブライテンライター監督の指揮下で巻き返しを図るシャルケの中で、
自身のロールが不明確でベンチを温めているマックス・マイヤーの名前が挙がっています。

3)パイティム・カサミを獲得?
今季よりフラムからギリシャのオリンピアコスへ移籍したスイス代表MFのパイティム・カサミを獲得リストに入っている、
とギリシアの地元紙が報道しているようです。
今季より3年契約、500万ユーロの移籍金で獲得した選手だけに、ローンでの獲得の可能性もありますが、
そもそも獲得したばかりの選手を放出するかどうか……あくまで噂、というレベルです。

4)ママドゥ・サコーを獲得?
リバプールの仏代表DF、ママドゥ・サコーを獲得するという噂があり。
ブレンダン・ロジャーズ政権下ではロブレンとシュクルテルの後塵を拝し試合の出場機会がないサコーに対し、
ASローマの買取オプション付のローン要請を出したものの拒否されており、レバクーゼンも門前払いを食う可能性が高く、
獲得には至らないと思われます。

5)ダンテを獲得?
ペップ政権下ではベナティアとボアテングの後塵を拝しているダンテを獲得しようとしていましたが、
ベナティアの負傷で移籍話は立ち消えに。これはもう無さそうです。

あと1週間で夏のマーケットはクローズ。果たして駆け込みでの大型移籍が行われるのか?
今後も注視していきます!


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【DBL15/16】今日のブライアン【第1節】

きょうのブライアン 

その1
150815BR01.jpg

150815BR02.jpg

150815BR03.jpg

15081504.jpg

スタをいっしゅうして、サポのみんなとコミュニケーションしたよ!

その2

150815BR04.jpg

ゴールうらでチームをおおうえんだ!

その3

150815BR05.jpg

150815BR06.jpg

チームがかって、みんなをしゅくふくするよ!

きょうもかわいいブライアンでした!


【DBL15/16】Bayer 04 Leverkusen -TSG Hoffenheim【第一節」】

8月14日に開幕したブンデスリーガ!
我がレバークーゼンは本拠地Bayarenaにホッフェンハイムを迎えての試合となります。
ホッフェンハイムはゲームメイカーだったフィルミーノがリバプールに、モデストがケルンへ移籍したものの、
元ドイツ代表のクラーニィを筆頭に降格したフライブルグからシュミット、バーゼルからスイス代表CBのシェアーを補強と、
必要な場所に的確に選手を獲得しており、気が抜ける相手ではありません。
さらには火曜にはCLプレイオフ第一戦、ラツィオとのローマでのアウェイ戦を控えており、
勢いをつけるためにも負けられない試合でした。

150815B04TSG01.jpg

レバークーゼンのチームバスが、まずスタに到着!

150815B04TSG02.jpg

続いてホッフェンハイムのチームバスもも到着!

150815B04TSG03.jpg

場内は改装されて、他試合を見れる大型モニターが設置されたり、

150815B04TSG04.jpg

150815B04TSG05.jpg

150815B04TSG06.jpg

選手の絵が描かれていました。トイレも全て改装されたんで、非常に快適になりましたよ!

150815B04TSG07.jpg

ベララビの9秒ゴールもしっかり壁絵に!

150815B04TSG08.jpg

150815B04TSG09.jpg

ピッチにはホッフェンハイムの選手がピッチの状態確認に出ていました。

150815B04TSG10.jpg

開幕戦のプレゼントは、この黒い帽子!俺には小さすぎました(笑)

150815B04TSG11.jpg

GK練習にまず出てきたのはホッフェンハイム。やはりバウマンがスタメンの模様。

150815B04TSG12.jpg

レノも来たっ!

150815B04TSG13.jpg

控えにはクレシッチ。

150815B04TSG14.jpg

北側ゴール裏の様子。下段はだいぶ赤く染まりつつあり!

150815B04TSG15.jpg

一方のゲストブロック。スッカスカ……遠いとはいえ、ちょっと寂しい……

150815B04TSG16.jpg

ホッフェンハイム側のフィールドプレイヤーがアップに登場!

150815B04TSG17.jpg

フォランドと主将のシュヴェグラー。

150815B04TSG18.jpg

ディナモ・キエフから加入の元ドイツ代表FW、クラーニィ。

150815B04TSG19.jpg

フライブルグから加入したシュミットとカデラベク。

150815B04TSG20.jpg

ヴェルクスエルフも登場!

150815B04TSG21.jpg

ソン・フンミン、ロビー・クルーズ、ハカン・チャラヌル

150815B04TSG22.jpg

新加入のラマーリョとチャルレス・アランギス!いきなりのベンチ入り!

150815B04TSG23.jpg

カリム・ベララビ。

150815B04TSG24.jpg

フライブルグから加入のメフメディは昨季の同僚だったシュミットと握手!

150815B04TSG26.jpg

キースリング。

150815B04TSG27.jpg

アップ開始!

150815B04TSG28.jpg

アップで火照った体を冷やす。

150815B04TSG29.jpg

シュート練習中のチャラヌル。

150815B04TSG30.jpg

150815B04TSG31.jpg

選手入場を前に両ウルトラスも盛り上がる!

150815B04TSG32.jpg

150815B04TSG33.jpg

150815B04TSG34.jpg

150815B04TSG35.jpg

選手入場ッ!!

150815B04TSG36.jpg

150815B04TSG37.jpg

150815B04TSG38.jpg

150815B04TSG39.jpg

両チーム、握手の後で試合へ向けて集中を高めていく。

150815B04TSG40.jpg

キックオフすぐで、早くも激しい肉弾戦!

150815B04TSG41.jpg

テンポが速く、攻守がめまぐるしく変わる試合!

150815B04TSG42.jpg

先制したのはホッフェンハイム。オフサイドを掛け損ない、その裏を衝かれてツバーに決められてしまう。

150815B04TSG43.jpg

ゴール前でFKのチャンス!チャラヌルタイム到来!

150815B04TSG44.jpg

キースも前線で楔となり、チャンスメイク!

150815B04TSG45.jpg

前半終了間際、ヴェンデルのシュートのこぼれ球に素早く反応したキースが同点弾!
いい雰囲気で前半を終えることに成功!

150815B04TSG46.jpg

ベンチメンバーがハーフタイム中にアップを開始。

150815B04TSG47.jpg

ドナーティはロビー・クルーズとコンビを組む。

150815B04TSG48.jpg

ホッフェンハイムのルディ。ベンチに追いやられるような選手ではないと思うが、それだけ層が厚くなったということか?

150815B04TSG49.jpg

再び選手がピッチに!

150815B04TSG50.jpg

ブラントがキースを激励。

150815B04TSG51.jpg

150815B04TSG52.jpg

それぞれ集中を高めつつ、後半に臨む。

150815B04TSG53.jpg

後半も序盤からレバークーゼンが攻勢に出る。

150815B04TSG54.jpg

ゴール前の攻防。しかし、なかなかホッフェンハイムの守りを崩しきれない!

150815B04TSG55.jpg

主将のベンダーを下げ、メフメディを投入!これで流れが一気に変わる。

150815B04TSG56.jpg

メフメディのドリブルからブラントが決めて逆転に成功!シュミット監督の交代策、ばっちりと決まる!

150815B04TSG57.jpg

その後も貪欲にゴールを狙う!CKからパパがヘッド!

150815B04TSG58.jpg

試合終盤、ベララビを下げてラマーリョも投入!

150815B04TSG59.jpg

150815B04TSG60.jpg

150815B04TSG61.jpg

試合は2:1でレバークーゼンが逆転勝利で終了!選手も喜び、笑顔が溢れる!

150815B04TSG62.jpg

メフメディはシュミットとユニを交換。

150815B04TSG63.jpg

ホッフェンハイムの選手にも労いの声をかけるシュミット監督。

150815B04TSG64.jpg

150815B04TSG65.jpg

応援に駆けつけたウルトラスの元へ行き、ハイタッチをするホッフェンハイムイレブン。

150815B04TSG66.jpg

150815B04TSG67.jpg

ゴール裏でウルトラスと勝利の喜びを分かち合うヴェルクスエルフ!

最終ラインを受け持つ若い二人もミスはあったものの、ノビノビとプレイし、
ホッフェンハイムの攻撃陣を止めることが出来たのは良い経験になったでしょう。
ラツィオ戦を前に、いい形で臨むことができそうです。
ラツィオとのアウェイの後はすぐにハノーファーでのアウェイときつい日程が続きますが、
これを乗り切ってCLのグループリーグへ進みたい!と心から望んでいます。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【DBL15/16】Bayer 04 Leverkusen -TSG Hoffenheim【今日の一枚】

昨日、8/15はブンデスリーガ開幕戦!我がレバークーゼンはホームバイアレナにホッフェンハイムを迎えての試合となりました!
試合は2:1で逆転勝利!火曜にローマで行われるCLプレイオフ、ラツィオ戦へ向けていい発進となりました!
取り急ぎ、昨日の一枚を!

fotovomtag150815.jpg

同点ゴールを前半終了間際に叩き込んだキースリング!これぞストライカーという働き!決めるときに決める男!


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

シーズン開幕直前、チームチェック!

ドイツブンデスリーガ開幕まであと2日。
既にチーム編成を終えて戦術熟成を重ねるチームや、
8月31日の移籍市場閉鎖までギリギリまで粘って編成を続けるチームまで千差万別!
我がレバクーゼンはというと、今日メディカルチェックをしているチリ代表のCMF、
チャルレス・アランギスの獲得である程度の目処は付きそうな感じですが、
ローンや放出はあり得そう。
ここで、噂を含めての選手の獲得・放出のまとめと、
開幕戦の予想スタメンをやってみたいと思います。

①今シーズンの選手獲得
a)獲得
ヨナタン・ター ハンブルガーSV→
アンドレ・ラマーリョ レッドブル・ザルツブルグ→
アドミール・メフメディ SCフライブルグ→
キリアコス・パパドプーロス シャルケ04→
b)ローンバック
コンスタンティノス・スタフィリディス FCフラム→
クリストフ・クラマー ボルシア・メンヘングラッドバッハ→
リュ・スンウ アイントラハト・ブラウンシュヴァイク→
c)ユース昇格
マーク・ブラスニッチ
ルーカス・ベーダー
ベンジャミン・ハインクス
ロビン・ベッカー

②今シーズンの放出選手
a)放出
ステファン・ライナルツ →アイントラハト・フランクフルト
ゴンサロ・カストロ →ボルシア・ドルトムント
ヨシプ・ドルミッチ →ボルシア・メンヘングラッドバッハ
フィリップ・ヴォルシャイト →ストーク・シティ(ローン→完全)
アルカディウス・ミリク →アヤックス・アムステルダム(ローン→完全)
ドミニク・コール →FCアウグスブルグ(ローン→完全)
デニス・エンゲルマン →フォルトゥナ・ケルン
b)ローン
マーク・ブラスニッチ →SCパダボーン
ニクラス・ローム →プロイセン・ミュンスター
マクシミリアン・ヴェゲナー →マインツ05Ⅱ
c)引退
ジモン・ロルフェス

③獲得・放出の噂
チャルレス・アランギス(インテルナシオナル)
→メディカルチェック中。加入はほぼ決定?
リュ・スンウ、マーロン・フライ、ブラドレン・ユルチェンコ
→試合に出場し、成長の機会を与える為のローン移籍の可能性大
ジュリオ・ドナーティ、コンスタンティノス・スタフィリディス
→シュミット監督の構想外になっており、放出の可能性大

他にも、キースリングの後継者としてローマのデストロの獲得の噂や、
ドルトムントに所属するベンダー兄弟の弟、スヴェン獲得の噂、
インテルのコバチッチの獲得の噂などが出ているようです。


次に、開幕戦のスタメン予想ですが、
キエボ・ヴェローナとのテストマッチやポカール一回戦のSF・ロッテ戦での面子から、
以下のように予想してみました。

2015/16シーズン開幕戦予想スタメン

最終ラインの統率役であるトプラクがキエーヴォ戦で左足の腿を負傷、
センターバックは新加入のターとパパがコンビを組むと予想。
実際、テストマッチ終盤やポカールでもこのコンビで臨んでいますし、大きな破綻は無さそう。
また、メフメディをスタートから使用するのではないかと思っています。
ソンの仕上がりがまだ充分ではない感じなのもありますが、
予想以上にメフメディがシュミット戦術にフィットして来ているのも大きいと思われます。
これにより、ソン、ブラントとタイプの違う選手をベンチに置くことが可能となり、
戦術的自由度は更に高くなるでしょう。ただ、心配なのは守備陣の替えが不在なこと。
ラマーリョはまだブンデスリーガに慣れておらず、
ベーダーもまだトップレベルで通用するとは言い難い上、
イェドバイの復帰も未定なだけに、守備陣の補強も必要な気が……
さて、あと2日で開幕!どのような面子で臨んでくるのか、今から楽しみですわ!


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。今季の注目はロジャー・シュミット監督!

twitter

検索フォーム

QRコード

QR