レバクーゼンニュース

バイヤー、リヨンの元フランス代表MF獲得に興味あり?

現状ではまだ噂の段階ですが、レバクーゼンはフランス・リーグアンのオリンピック・リヨン所属の
元フランス代表MF、クレマン・グルニエに興味を抱いているようです。
かつてリヨンに所属していたジュニーニョ・ペルナンブカーノの再来といわれるフリーキックの名手であり、
ドリブルにも長けたフランスの若き才能ですが、昨シーズンの末に負傷してしまい、
ブラジルワールドカップ出場は果たせなかったものの、
今はその傷も完全に癒え、ここまでリーグアンに2試合、50分の出場時間ながら既に1アシストを記録しています。
800万ユーロとその才能の割りに安い移籍金も手伝ってか、他にセリエAのトリノやインテルにミラン、
プレミアのニューキャッスル、アーセナルといったチームも狙っているといわれており、
今後の動向に注目したい一人となりそうです。
彼が加入すれば二列目の層が一段と厚くなり、チャラヌルやソン、ベララビの負担も軽くなりそうなだけに、
加入してくれればこの上ない戦力増となりそうです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

レバクーゼンニュース

カストロ、左ひざの怪我でシーズン終了

水曜昼に行われた練習中に左膝を怪我し、
今日、ケルンのメディアパーク医院で膝にメスを入れたゴンサロ・カストロ。
最低でも4週間の離脱は確実と思われ、残りのシーズンを彼抜きで送らざるを得なくなりました。
今シーズンはボランチやトップ下など、多くのポジションを担ってきただけに、
シュミット監督も今後の試合に向けて戦術の変更を余儀なくさせられることとなりそうです。

BVB、来季の補強にカストロをリストアップ?

来季よりトゥヘル体制へと移行するドルトムントですが、
補強に関して既に動きが出ているようです。
ギュンドアンやフンメルスの去就が不透明なことに加え、
元主将のセバスティアン・ケールも引退するなど、守備的MFやセンターバックの補強が急務となっており、
その場所の補強に乗り出していると伝えられています。
その中には勿論、自身が指導したマインツのヨハネス・ガイスも候補に上がっていますが、
レバクーゼンのゴンサロ・カストロの名前もリストアップされているようです。
運動量豊富で数多くのポジションをこなせるこの27歳のMFは、
1100万ユーロと比較的安価な移籍金での獲得が可能とあり、
トゥヘル監督も目をつけた模様です。
来シーズン、メンヘングラッドバッハよりクラマーが復帰するものの、
ロルフェスの引退やスパヒッチとの契約解除等で守備面での再編成が必要となっているレバクーゼンとしては、
是が非でも守りたいところだと思われ、水面下で激しい攻防が繰り広げられることとなりそうです。

castro.jpg



ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

ブンデスリーガニュース

バイエルン、ポルト撃破。CL4強入りへ!

エスタディオ・ドラゴンでのファーストレグで3:1と敗れたことで
CL4強入りに黄色信号が灯っていたバイエルン・ミュンヘンでしたが、
蓋を開けてみれば前半だけで5得点を奪い、6:1で完勝。
ポルトサポに絶望と悲哀を与える無慈悲なスコアでの決着となりました。

これでペップ・グァルディオラ監督は監督として全てのシーズンでCL4強入りに成功したこととなり、
また一つ勲章が増えた形になりました。

内訳:
バルサ時代;優勝2回、ベスト4二回
バイエルン時代;ベスト4二回(今回含む)

しかし、試合内容は波が激しく、今シーズンは安定しないのが気がかり。
チームもだいぶスペイン色が強く、このまま来季も続けていいのかなぁ、
と他サポながら思ったりもしますが、結果が出てる以上、辞める理由も無さそうですし。
本当、どうなるんでしょうかね?


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

ブンデスリーガニュース

ハノーファー、コルクト監督更迭。新監督にフロンツェク氏就任。

現在、15位に低迷しており、先週土曜のレバクーゼン戦でもいいところなく敗れたハノーファー。
ドゥフナーSDはコルクト監督は今後も指導を行うことを明言していましたが、
金も出すが口も出すハノーファー名物、キント会長が我慢しきれなくなった模様。
残り5試合しか残っていない状況で遂にコルクト監督の更迭に踏み切り、
チームは混迷の中にさらに落ちております。
後任候補として元浦和の監督も勤めたフォルカー・フィンケ氏や
元ボーフム監督であるピーター・ノイルーラー氏の名前も挙がっていましたが、
ザンクトパウリやメンヘングラッドバッハの監督を務めたミハエル・フロンツェク氏が、
正式に後任監督として就任することとなりました。

この時期の監督交代には、正直非常に疑問です。
交代させるならばもっと早い時期に行えたはず。
にも関わらず、この時期に行ったのは、正直キント会長が強権を発動させただけ、
というのが真相ではないのか、と。
また、フロンツェク氏にしても火中の栗を拾ってくれたのは男気を感じるものの、
監督としての力量には正直、疑問符がつく部分も多く、
ベストの選択ではなかったように思います。

はっきり言って、状況を返って混迷させるだけに終わりそうな予感しかないだけに、
ハノーファーが一気に崩壊に向うか、なんとか踏みとどまれるか、
今週土曜のHDIアレナでのホッフェンハイム戦が試金石となりそうです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【BL】Bayer 04 Leverkusen - Hannover 96【第29節】

ブンデスリーガ第29節はホーム開催。ハノーファーとの対戦です。
28節終了時点で15位と苦しんでいるものの、清武という飛び道具もあり、
控えにはヤ・コナンという点取り屋も控えている為、気を抜ける相手ではありません。
昨日の試合でメンヘングラッドバッハが引き分けに終わっているだけに、
勝って再び3位浮上といきたいところです。

150418B04H9601.jpg

まずピッチに姿を現したのはレバクーゼン側。レノはピッチの芝の様子をチェック。

150418B04H9602.jpg

続いてハノーファー側もピッチに。Stehplatzのサポに手を振るツィーラー。

150418B04H9603.jpg

150418B04H9604.jpg

レノ、ツィーラー両選手のアップ。

150418B04H9605.jpg

ハノーファー側のフィールドプレイヤーがアップに登場!

150418B04H9606.jpg

ホゼルとビッテンコート。

150418B04H9607.jpg

酒井宏樹。

150418B04H9608.jpg

BVBが獲得を狙っているというマルセロ。

150418B04H9609.jpg

ハノーファーの日本人コンビ。

150418B04H9610.jpg

レバクーゼン側フィールドプレイヤーもピッチへ!!

150418B04H9611.jpg

チャラヌル。

150418B04H9612.jpg

ロルフェス。

150418B04H9613.jpg

パパ。スパヒッチの退団で空いたCBの穴を埋める活躍を期待されているようです。

150418B04H9614.jpg

パパとトプラクのパス練習。

150418B04H9615.jpg

黙々と走って体を温めるゴンゾ。

150418B04H9616.jpg

鳥篭スタート前。

150418B04H9617.jpg

シュート練習にゴール前へ集合。

150418B04H9618.jpg

150418B04H9619.jpg

ゴール裏とアウェイ側サポ席の様子。遠征人数少ない……。

150418B04H9620.jpg

先日、契約を解除されたスパヒッチに対する、ウルトラスの感謝。

150418B04H9621.jpg

150418B04H9622.jpg

150418B04H9623.jpg

選手入場!!!

150418B04H9624.jpg

150418B04H9625.jpg

150418B04H9626.jpg

150418B04H9627.jpg

150418B04H9628.jpg

両チーム握手の後、思い思いに気合を入れる。

150418B04H9629.jpg

150418B04H9630.jpg

そして前半、ハノーファーボールでキックオフ!

150418B04H9631.jpg

スローインに合わせ、狭い場所に集まる両チーム。

150418B04H9632.jpg

ボールを奪い、攻撃に転じようと動き出すシュティンドルと清武。

150418B04H9633.jpg

ゴール前で倒されたキースリングを助け起こす清武。

150418B04H9634.jpg

チャラヌルと壁、そして壁に隙間を作ろうと動くWerkself。

150418B04H9635.jpg

CK崩れからの右のクロスに反応するパパ。

150418B04H9636.jpg

150418B04H9637.jpg

先制したのは前半20分!左のCKからトプラクが頭で合わせ、シーズン初得点!

150418B04H9638.jpg

前線へスローインを送る酒井。

150418B04H9639.jpg

しかし、ハノーファーは反撃も上手くいかず、全体的に停滞気味。
レバクーゼン側は切り裂くようなハーフカウンターでブラントが追加点!

150418B04H9640.jpg

前半は2:0でレバクーゼンがリードのまま折り返しに。ハノーファー、後半で建て直しは出来るのか?

150418B04H9641.jpg

この日は非常に良い天気で、ハーフタイムにもスプリンクラーによる芝への放水がありました。

150418B04H9642.jpg

150418B04H9643.jpg

150418B04H9644.jpg

ハーフタイムが終了し、ピッチに再び現れた両チーム。

150418B04H9645.jpg

後半、レバクーゼンボールでキックオフ!

150418B04H9646.jpg

150418B04H9647.jpg

150418B04H9648.jpg

後半開始早々、CKのチャンスからパパが決めて3点目!

150418B04H9649.jpg

150418B04H9650.jpg

その後も攻め続けたレバクーゼンは、キースリングにも一発が飛び出して4:0に!
チームも止まりません!!

150418B04H9651.jpg

シュミット監督もこれで一気に楽になったようで、怪我明けで試合勘にまだ欠けるイェドバイを投入。
この交代出場で再びチームが活性化します。

150418B04H9652.jpg

150418B04H9653.jpg

チームの好調さにスタジアムのボルテージは上がりっぱなし。何度もウェーブが回っていきました。

150418B04H9654.jpg

150418B04H9655.jpg

150418B04H9656.jpg

150418B04H9657.jpg

150418B04H9658.jpg

150418B04H9659.jpg

150418B04H9660.jpg

歓喜の中で試合はレバクーゼンがクリーンシートで完勝!
ついに再びCLストレートインの位置まで戻って来ました!
相手の調子の悪さも手伝ったとはいえ、危ないシーンはほぼゼロだったのは収穫です。
この勢いのままに残りの試合を乗り切って行きたいですね。
逆に、ハノーファーの不調は深刻。
特に守備陣は為す術もなく、レバクーゼン攻撃陣に翻弄されたという印象でした。
酒井も序盤は攻撃にも積極的に参加していただけに、序盤の攻勢時の不正確なクロスなど、
チャンスを自ら放棄するような散漫なプレイが見られたのは残念でした。
清武は、なんとか状況を打破しようと動き回っていた感じでしたが、
孤軍奮闘に過ぎて最後はスタミナ切れしてましたね。
周りのヘルプも無い状況では致し方ないかもしれませんが。
次節、レバクーゼンはケルンでのダービーに臨みます。
ホームでは5:1と完勝に終わっているだけに、アウェイでもきっちり勝っていきたいものです。
初めて参加するケルンでのダービー、今から楽しみです!!


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【DBL】Bayer 04 Leverkusen -Hannover 96【今日の一枚】

昨日4月18日は、Bayarenaへハノーファー戦観戦へ行ってきました!
好天の下でいいサッカー観戦となりました!
取り急ぎ、今日の一枚を。

fotovomtag150418.jpg

先制点の起点となり、攻撃の起点の一つとして活躍したチャラヌル。
既にチームに欠かせない重要な選手へとなりつつあります。
今後も応援してるぜ、ハカン!!

【DBL】FC Schalke 04 - Bayer 04 Leverkusen【第26節】

代表ウィークによる中断期間前となる第26節、レバクーゼンはCL出場権を争うシャルケとの直接対決となりました。
勝点3しか開いていないだけに、ここで差を広げたいところ!負けられない一戦でした。

150321S04B0401.jpg

フェルテンスアレナは大きく、綺麗なスタでした。大きくはありましたが、見難くはなかったですね。

150321S04B0402.jpg

レノが練習に出てきた!

150321S04B0403.jpg

シャルケの選手もピッチに。

150321S04B0404.jpg

練習前にゴール裏で列になって共に跳ねる。始めてみましたが、ちょっと興奮。
シグナル・イヅナの黄色い壁も凄かったですが、此処の青い壁も相当のものです。

150321S04B0405.jpg

150321S04B0406.jpg

レバクーゼン側も練習に出てきました。

150321S04B0407.jpg

シャルケ側のアップも少しずつ激しく。

150321S04B0408.jpg

反対側のコーナーではスカイの試合前レビューをやってました。

150321S04B0409.jpg

レバクーゼン側のアップも佳境に。

150321S04B0410.jpg

150321S04B0411.jpg


ドデカユニがゴール裏に出現!

150321S04B0412.jpg

生エルウィンきたーっ!!やる気無さそうな感じがいいんですかね?もっと近くで見たら印象変わるのかしら?

150321S04B0413.jpg

150321S04B0414.jpg

150321S04B0415.jpg

150321S04B0416.jpg

選手入場!!


150321S04B0417.jpg

両軍握手を交わし、サイドを分けて……

150321S04B0418.jpg

150321S04B0419.jpg

前半、シャルケボールでキックオフ!

150321S04B0420.jpg

コーナーキックのチャンス!キッカーはゴンゾ!

150321S04B0421.jpg

前半、ベララビが角度のないところから意表をつくシュートで先制し、レバクーゼンリードで終了。
(喜びすぎてブレブレ……使える写真何もないという……)

150321S04B0422.jpg

150321S04B0423.jpg

そして、後半、レバクーゼンボールでキックオフ!

150321S04B0424.jpg

後半、攻勢を強めるシャルケは何度もゴールを脅かしたものの、遂に得点を挙げられず……

150321S04B0425.jpg

150321S04B0428.jpg

150321S04B0429.jpg


150321S04B0427.jpg

150321S04B0430.jpg

150321S04B0431.jpg

150321S04B0432.jpg

150321S04B0433.jpg

アウェイへ応援に駆けつけたサポと勝利を分かち合うレバクーゼンイレブン!
気持ちいい瞬間でした!

試合自体は白熱した好ゲームではありましたが、明らかに誤審というものが何度もあり、
(特に試合終盤のヒルベルト?のハンドは見逃しどうこうというレベルではなかっただけに)
後味の悪い試合となってしまいました。動きの激しい試合中だけに角度によっては見難い判定もあるでしょうが、
その為にこそ線審がインカムを持っているのではないのかと。
もっと先進技術を導入せざるを得ないのかもしれない、と感じさせられた試合でした。
しかし、ともあれこの試合で勝ち点差は6と広がり、楽になったのは事実。
CL出場権獲得にさらに一歩前進したのは良かったのですが。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【DBL】SC Paderborn - Bayer 04 Leverkusen【第24節】

3月8日、パダボーン-レバクーゼンの試合観戦の為、パダボーンまで遠征して来ました。

150308SCPB0401.jpg

試合前に市内を散策しましたが、街ぐるみでチームをサポートしているのを感じました。

150308SCPB0402.jpg

劇場。

150308SCPB0403.jpg

市役所。

150308SCPB0404.jpg

パダボーン大聖堂。

150308SCPB0405.jpg

そしてパダボーン駅からシャトルバスに揺られ……スタが車窓から見えてきて……

150308SCPB0406.jpg

ベンテラーアレナに到着!

150308SCPB0408.jpg

小さなスタでしたが、非常にいい雰囲気のある所でした。ちょっと千葉マリンスタジアムっぽいかも。

150308SCPB0409.jpg

選手入場前、旗と風船でスタを彩るレバクーゼンサポ。

150308SCPB0410.jpg

150308SCPB0411.jpg

選手入場!!

150308SCPB0412.jpg

そして前半キックオフ!

150308SCPB0413.jpg

パダボーンのコーナーキック。上から見下ろすのは、迫力満点でした。

150308SCPB0414.jpg

150308SCPB0415.jpg

前半は両者共にミスも多く、無得点で前半終了となりました。

150308SCPB0416.jpg

ハーフタイムをはさみ、後半キックオフ!

150308SCPB0417.jpg

レバクーゼンのコーナーのチャンス!

150308SCPB0418.jpg

キースリングの至近距離のシュートをブロックしたものの、脳震盪で大の字に伸びてしまったクルーゼ。
交代枠も使い切っており、交代させられなかったのがこの後の失点に繋がった気が……

150308SCPB0419.jpg

勢いに乗るチームをさらに後押しするレバクーゼンサポ。

150308SCPB0420.jpg

試合はパパのヘッドを皮切りにソンの2ゴールで0-3と地力の差でレバクーゼンが勝利しました。


150308SCPB0421.jpg

150308SCPB0422.jpg

サポと勝利を分かち合うレバクーゼンイレブン!!

試合は白熱した好ゲームでしたが、サポの行動が対戦相手に礼を失したものであったのは残念の一言に尽きます。
勝てば官軍とは言うものの、何事にも限度というものがあると思うのです。
行き、帰りの電車内でもウルトラスと思しき若者の集団が大騒ぎであったこともあり、
応援の仕方というものに対して考えさせられる試合となりました。

パダボーンという街は非常に小さな街ではあるものの、綺麗で静かな所でした。
交通の便も良いとは言い難いところではありますが、改めてもう一度、訪れたいと思えました。
是非とも、残留をして欲しいと心から祈っております。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【DFB杯】Bayer 04 Leverkusen -1. FC Kaiserslautern【ベスト16】

3月3日、4日に渡りドイツDFBポカールの三回戦が行われました。
レバクーゼンは昨シーズンのベスト8で激突した1.FCカイザースラウテルンとの対戦です。
その際は延長後半終了間際に得点を許し、敗退しただけに、その雪辱を果たしたいところです。

150303B04FCK01.jpg

ラウテルン側は既にアップを開始していました。サブ組は鳥篭中。

150303B04FCK03.jpg

この試合に先発したのは第二GKのマリウス・ミュラー。

150303B04FCK02.jpg

レノはこの試合にも先発。

150303B04FCK04.jpg

Werkselfもピッチへ!

150303B04FCK05.jpg

久々の先発のドナーティ。

150303B04FCK06.jpg

150303B04FCK07.jpg

レバクーゼン側アップの様子。

150303B04FCK08.jpg

150303B04FCK09.jpg

両軍ウルトラスも段々と熱気が上がって来ました。

150303B04FCK10.jpg

150303B04FCK11.jpg

150303B04FCK12.jpg

選手入場!

150303B04FCK13.jpg

150303B04FCK14.jpg

150303B04FCK15.jpg

150303B04FCK16.jpg

両軍握手を交わし、気合を入れる選手達。

150303B04FCK17.jpg

ラウテルンボールで前半キックオフ!

150303B04FCK18.jpg

150303B04FCK19.jpg

激しい攻防戦があちこちで繰り広げられていました。二部で好調なのが感じられました。

150303B04FCK20.jpg

試合を通じて落ち着いたプレイを見せたレノ。

150303B04FCK21.jpg

150303B04FCK22.jpg

プレイの切れ目毎に話し合い、修正を施す両チーム。

150303B04FCK23.jpg

前半終了して両チームとも無得点でした。お互いにサイドからの攻防を狙い、カウンターの応酬になった前半でした。

150303B04FCK24.jpg

150303B04FCK25.jpg

両チーム、ハーフタイムにサブ組のアップの様子。

150303B04FCK26.jpg

グリーンキーパーの方々が荒れた芝を均していました。

150303B04FCK27.jpg

FCKウルトラスの応援制限に対する抗議バナー。FCKウルトラスは今回、弾幕や旗、ドラムやメガホンなどの持込を制限されていました。

150303B04FCK28.jpg

後半へ向けて選手がピッチに!

150303B04FCK29.jpg

150303B04FCK30.jpg

後半キックオフ!

150303B04FCK31.jpg

後半も集中した守備を披露したFCK。なかなか決定的な形を作らせてもらえませんでした。

150303B04FCK32.jpg

チャラヌルもハードマークで持ち味を出させてもらえず。

150303B04FCK33.jpg

CKのチャンスも得点に生かせず。

150303B04FCK34.jpg

ジリジリとこう着状態の試合で、ファウルから乱闘寸前の状態に。

150303B04FCK35.jpg

後半も試合は動かず、試合は延長へ。

150303B04FCK36.jpg

途中出場のキースリングにハイボールを集める。

150303B04FCK37.jpg

ゴール前でファウルを誘い、得点機を得るレバクーゼン。

150303B04FCK38.jpg

キッカーは右足の魔術師、チャラヌル。

150303B04FCK39.jpg

150303B04FCK40.jpg

150303B04FCK41.jpg

美しい弧を描いたボールはネットを揺らし、ついにレバクーゼンが先制!!チャラヌルも喜びを爆発させる!!

150303B04FCK43.jpg

延長前半は1-0で終了。

150303B04FCK44.jpg

150303B04FCK45.jpg

給水をすませ、延長後半開始!

150303B04FCK46.jpg

逆転を信じ、チームの背を押すFCKサポ。非常に美しい光景でした。

150303B04FCK47.jpg

ブライアンもゴール裏で応援!

150303B04FCK48.jpg

もう一点も与えんと必死の守備を続けるFCKの選手達。

150303B04FCK49.jpg

150303B04FCK50.jpg

しかし、キーパーとDFがお見合いして後逸したボールをキースリングが見逃さず、
止めの一撃を突き刺す!

150303B04FCK52.jpg

電光掲示板に灯る2-0の文字!

150303B04FCK53.jpg

150303B04FCK54.jpg

しかし、FCKもラストミニッツまで気持ちを切らさず、パワープレイを仕掛ける!

150303B04FCK56.jpg

しかし、最後までFCKの追撃を許さず、試合は2-0で終了。レバクーゼン、ベスト8進出!!

150303B04FCK57.jpg

150303B04FCK58.jpg

150303B04FCK59.jpg

150303B04FCK60.jpg

150303B04FCK62.jpg

150303B04FCK63.jpg


両軍とも、お互いを讃えあう。

150303B04FCK61.jpg

150303B04FCK64.jpg

150303B04FCK65.jpg

150303B04FCK66.jpg

ゴール裏でサポと勝利を祝うWerkself!!

150303B04FCK67.jpg

大音声の”You'll never walk alone"でチームの健闘を讃えるFCKサポ。

昨年のベスト8と同じ組み合わせとなったこの試合でしたが、なんとか退けることが出来ました。
昨年以上に戦力も充実し、ハイインテンシティを生かした戦術でシュミットの戦術に互角の戦いをしたのは、
必ずや彼らの自信に繋がったはず。来シーズン、ブンデスリーガに上がってきそうなだけに、
来シーズンも死闘が繰り広げられそうです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【DBL】Bayer 04 Leverkusen -Hamburger SV【今日の一枚】

今日はクネーベル氏就任後初の公式戦となるハンブルガーSVをバイアレナに迎えての試合です。
チャンピオンズリーグのストレートインを得る為にも、きっちりと勝っておきたい試合でした。
取り急ぎ、今日の一枚を。

fotovomtag150404.jpg

今日は攻撃的な位置で起用されたゴンサロ・カストロが豊富な運動量を武器にピッチで躍動!
先制点に止めの一撃と大活躍の一日となりました!!

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR