【UCL】Bayer 04 Leverkusen - Club Atlético de Madrid【1st.leg】

今月25日、レバクーゼンはUEFAチャンピオンズリーグKOラウンド第一戦、ファーストレグを
アトレティコ・マドリードをホームバイアレナに迎えての試合となりました。
昨シーズンのUCLファイナリストにしてリーガ・エスパニョーラ勝者、レアル・マドリードを4-0で仕留めた強敵を相手に、
シュミット監督率いるレバクーゼンがどこまで戦えるかに注目していました。

150225B04CAM01.jpg

カストロ、アップ中。

150225B04CAM02.jpg

非常にリラックスした感じで変に気負っておらず、自然体で試合に望めているようでした。

150225B04CAM03.jpg

アトレティコのアップ風景。

150225B04CAM05.jpg

マンジュキッチを再びドイツで見ることが出来るとは!

150225B04CAM04.jpg

トーレスはベンチスタート。

150225B04CAM06.jpg

パパのシュート練習。

150225B04CAM07.jpg

150225B04CAM08.jpg

両チームのウルトラスも準備完了。

150225B04CAM09.jpg

クレシッチ。

150225B04CAM10.jpg

グリーズマン。

150225B04CAM11.jpg

UCLでもこの姿を見れるのは後何回か……できるだけ長く見たい!

150225B04CAM12.jpg

キック練習を受けるトーレス。

150225B04CAM13.jpg

段々テンションが上がってきたアトレティコサポ。

150225B04CAM14.jpg

150225B04CAM15.jpg

選手入場まであと少し!

150225B04CAM16.jpg

150225B04CAM17.jpg

150225B04CAM18.jpg

150225B04CAM19.jpg

選手入場ッ!

150225B04CAM20.jpg

150225B04CAM21.jpg

150225B04CAM22.jpg

150225B04CAM23.jpg

両チーム握手と共に、写真撮影へ。テンションは最高潮へ!

150225B04CAM24.jpg

マンジュキッチ。華がありますなぁ。

150225B04CAM25.jpg

レノ。

150225B04CAM26.jpg

祈り。

150225B04CAM27.jpg

カストロ。

150225B04CAM28.jpg

センター付近には近づかず、センターサークル前に固まっていたアトレティコ。

150225B04CAM29.jpg

前半キックオフ!!

150225B04CAM30.jpg

ガビのマークを振り切ろうとするヴェンデウ。積極的に左サイドから攻めあがっていました。

150225B04CAM31.jpg

倒れたガビを引き起こすソン。

150225B04CAM32.jpg

150225B04CAM33.jpg

チームが調子が悪いと見るや、前半で二枚を代えてきたシメオネ監督。

150225B04CAM34.jpg

しかし、アトレティコはなかなか思うように動けないまま、レバクーゼンペースで前半終了に。

150225B04CAM35.jpg

アップで真っ先にピッチに出てきたのはベヌシュとブラント。

150225B04CAM36.jpg

キースリング。

150225B04CAM37.jpg

トーレスもアップにでて来ました。

150225B04CAM38.jpg

150225B04CAM39.jpg

両チームが再びピッチへ。

150225B04CAM40.jpg

キックオフ前に最後の戦術確認。

150225B04CAM41.jpg

それぞれ気合を入れ……

150225B04CAM42.jpg

後半キックオフ!

150225B04CAM43.jpg

激しい中盤の攻防で倒れたベンダー。攻守に忙しく中盤を走っていました。

150225B04CAM44.jpg

150225B04CAM45.jpg

歓喜の瞬間は後半12分に。左サイドの展開からベララビ→チャラヌルとつなぎ、チャラヌルが右足でゴラッソ!!
ついに先制に成功しました!

150225B04CAM46.jpg

ハイボールを競るベンダーとラウール・ガルシア。

150225B04CAM47.jpg

シメオネ監督は追いつくべく、最後のカードである『ニーニョ』フェルナンド・トーレスを出撃させました。

150225B04CAM48.jpg

素晴らしいコンビネーションを見せたパパとスパヒッチのセンターバックコンビ。

150225B04CAM49.jpg

ベンダーに代わり、ロルフェスがピッチに!

150225B04CAM50.jpg

追いかける展開のアトレティコにさらに逆風が。この日二枚目のイエローでティアゴが退場に。

150225B04CAM51.jpg

150225B04CAM52.jpg

ゴール前でのトーレスへのファウルを巡って乱闘寸前に。

150225B04CAM53.jpg

150225B04CAM54.jpg

150225B04CAM55.jpg

150225B04CAM56.jpg

150225B04CAM57.jpg

その後もボールを支配し続け、アトレティコを自陣に縛り付けたレバクーゼンは緒戦に勝利!
アドバンテージをもって敵地ビセンテ・カルデロンに向かうことが出来ます。
来月3月17日が非常に楽しみです!

この試合は、リーグでの反省もあってか、全体の連携が素晴らしく、個々の選手の集中もあって、
アトレティコに自分のサッカーをさせずに勝つということを達成しています。
シメオネ監督も前半から積極的に駒を代えることで試合の流れを変えようとしていましたが、
それも敵わず。しかし、中盤の連動性は非常に見事で、その手腕の高さを改めて目の当たりにして、
非常に勉強になりましたし、眼福な試合でした。
大舞台での試合の醍醐味をたっぷり味わえて大満足ですが、
こうなったら是非とも、ベスト8へと進出して欲しいです!


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村



続きを読む

【UCL】Bayer 04 Leverkusen - Club Atlético de Madrid【今日の一枚】

昨夜行われたUCLノックアウトランド1st leg、レバクーゼンはアトレティコ・マドリードと対戦しました。
攻撃的サッカーを最後まで完遂したレバクーゼンが1-0で見事に勝利!
Bayarenaは歓喜に包まれました!!!

取り急ぎ、試合の一枚を!

fotovomtag150225.jpg

チャラヌルの見事な一撃がチームを勝利に導く!
もはや欠かせぬ主軸の一人です!!

【BL】Bayer 04 Leverkusen - VfL Wolfsburg【第21節】

2月14日、ブンデスリーガ第21節。我らがWerkselfはVfL Wolfsburgと対戦しました。
前節はブレーメンに一敗地に塗れ、上位と差がついてしまっているだけに、
なんとしても勝ち点を得なければならない重要な一戦となります。

150214B04WOB01.jpg

Wolfsburgのチームバスが到着。今年のカラーリング、かっこいいですね。

150214B04WOB02.jpg

Wolfsburg側のフィールドプレイヤーがピッチに!

150214B04WOB03.jpg

デ・ブライネ。

150214B04WOB04.jpg

ヴィエリーニャ、シュールレ、ナウド。遂にBayarenaへ帰還してしまったシュールレを見ることになるとは……

150214B04WOB05.jpg

Leverkusen側もピッチに!

150214B04WOB06.jpg

キースリング。

150214B04WOB07.jpg

パパドプーロス。

150214B04WOB08.jpg

ベララビ。

150214B04WOB09.jpg

シュールレ。奥には世界最強フォワード!

150214B04WOB10.jpg

ゴール裏はカーニヴァル期間中だけに仮装してる方が一杯!

150214B04WOB11.jpg

150214B04WOB12.jpg

150214B04WOB13.jpg

150214B04WOB14.jpg

150214B04WOB15.jpg

選手入場!!

150214B04WOB16.jpg

150214B04WOB17.jpg

150214B04WOB18.jpg

150214B04WOB19.jpg

思い思いに気合を込め……

150214B04WOB20.jpg

前半、キックオフ!

150214B04WOB21.jpg

序盤は積極的な攻勢に出たWerkselfでした。早々にCKを獲得!

150214B04WOB22.jpg

先制したのはヴォルフスブルグ……ヴィエリーニャのアーリークロスをパパが目測を誤りクリアできず。
ドストにきっちり決められてしまいました。

150214B04WOB23.jpg

そして体勢を立て直そうとしたそのすぐ後には、ナウド砲が炸裂。
強烈なFKを決められてしまいます。

150214B04WOB24.jpg

更にはドストが前半でドッペルパックと、
3-0という差をつけられてしまいました。
前半終了時には不甲斐ない試合振りに凄まじいブーイングが浴びせられていました。

150214B04WOB25.jpg

アップでいい動きだったドルミッチ。

150214B04WOB26.jpg

150214B04WOB28.jpg

後半から一気の三枚代えで流れを一気に変えるようで、それぞれに戦術を教え込んでいました。

150214B04WOB29.jpg

世界最強フォワード、サー・ベントナーもアップしていました。

150214B04WOB30.jpg

150214B04WOB31.jpg

150214B04WOB32.jpg

そして後半へ。キースリング、チャラヌル、ベンダーを下げ、ドルミッチ、ブラント、ロルフェスを投入しましたが、
さて?

150214B04WOB33.jpg

後半開始!

150214B04WOB34.jpg

前半以上に激しく球際で競る両チーム!

150214B04WOB35.jpg

ソンがベナーリオのミスを見逃さずに押し込んでまずは一点!

150214B04WOB36.jpg

それを契機にしてか一気に試合が加速していきます。

150214B04WOB37.jpg

ソンがこの日二点目!

150214B04WOB38.jpg

このゴールにゴール裏も一気にヒートアップ!

150214B04WOB39.jpg

そしてハットトリック!ミスも多かったですが、三人代えで前への爆発的な推進力が復活、
逆にヴォルフスブルグを追い込み始めます。

150214B04WOB40.jpg

シュールレは途中で交代。

150214B04WOB41.jpg

150214B04WOB42.jpg

しかし勢いは止められず!鮮やかなハーフカウンターが炸裂し、ベララビが同点弾!ついに4-4!!!

150214B04WOB43.jpg

その反撃の機運もスパヒッチがこの日二枚目のイエローで退場となったことで、
なかなか攻められなくなり……

150214B04WOB44.jpg

ロスタイム終了間際、ドストにまさかのこの日4点目を奪われ、万事休す……

150214B04WOB45.jpg

150214B04WOB46.jpg

150214B04WOB47.jpg

150214B04WOB48.jpg

150214B04WOB49.jpg

150214B04WOB50.jpg

試合は再開後すぐに終了となり、チームは4:5で敗れ、2連敗となってしまいました。

最後まで気概を見せてくれたチームには賞賛しかありません。
しかし、本当に機能しなかった前半は正直、いただけません。
サイドからのクロスへの対応やカウンターへの対処が相変わらず下手すぎるという、
致命的な弱点が改善されていないのが気になるところです。
果たして次のアウグスブルグ戦までにチームは修正を施せるのか?
スパヒッチとカストロ不在となるこの試合、一つの山場となりそうです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村


続きを読む

【BL】Bayer 04 Leverkusen - VfL Wolfsburg【今日の一枚】

本日はヴォルフスブルグとの試合を観戦してきました。
ボタンを掛け違えたようにチグハグだった前半と打って変わってアグレッシブで魅力的な戦い方となった後半という、
安定感のない戦いではあったものの、非常に熱い試合でありました。
取り急ぎ、本日の一枚を。

fotovomtag150214.jpg

バス・ドスト。覚醒したこのストライカーに全てを持っていかれた、そんな試合でした。
悔しさもあるものの、後半のような試合がもっとできればまだまだ諦めるような感じではない。
そんな感触を持てた試合でした。

ヴェルダー戦前に暗雲。

アウェイヘルタ戦ではスパヒッチ(感染症)とドルミッチ(ふくらはぎとアキレス腱痛)を欠いたWerkselfですが、
次節のヴェルダー戦では更にトプラクを風邪で、ベララビが鼠蹊部を捻った為に欠く事となりそうです。
特にスパヒッチとトプラクを欠くことになりそうなのは、シュミット監督にとって守備面で頭を悩ます問題に、
ベララビを欠く事は攻撃面での前への推進力を欠く為に、攻撃の一手を失う痛いものとなりそうです。

しかしながら、スパヒッチの代役はパパドプロスが埋めることとなるでしょう。
現にヘルタ戦でもスパヒッチの位置に入り、見事にその代役を勤め上げました。
ベララビの離脱の変わりに、アジアカップから合流したソン・フンミンが復帰します。
アジアカップの後、数日の休暇を与えられた彼は金曜から練習に復帰しており、
ブレーメンへの旅にも随伴することが決まっています。
トプラクの代理は誰になるのかですが、ルーカス・ベーダーが勤めることとなるかもしれません。
攻撃でのシュミット監督の構想は二つあったようです。
キースリングとドルミッチの2トップにベララビとチャラヌルの2枚の攻撃的MFを配置するプランAと、
キースリングをトップにソン、ベララビ、チャラヌルが流動的に動くプランBの二つですが、
これも考え直さざるをざるを得なくなりそうです。

果たしてどのような布陣でヴェルダー戦に臨むのか、シュミット監督の現状でのベスト布陣を見てみたいです。

【BL】Bayer 04 Leverkusen - Borussia Dormund【第18節】

先週金曜日からブンデスリーガは再開、土曜日、日曜日と各地で試合が行われました。
レバクーゼンはドルトムントとの対戦となります。
降格圏で苦闘しているとはいえ、冬の合宿である程度の成果が出ており、
ザルツブルグでシュミットの薫陶を受けたケヴィン・カンプルの加入で中盤の層は厚くなっており、
油断の出来ない相手です。

150131B04BVB01.jpg

BVBサポは既に準備万端!アウェイブロックは既に黄色く染まっていました。

150131B04BVB02.jpg

まず、ピッチに姿を現したのはBVB側。ヴァイデンフェラーが颯爽と駆け込んできました。

150131B04BVB03.jpg

続いてレノ!

150131B04BVB04.jpg

150131B04BVB05.jpg

BVBのフィールドプレーヤーも出てきました!

150131B04BVB06.jpg

クロップ監督もアップの様子を見にピッチに。

150131B04BVB07.jpg

ロイス。

150131B04BVB08.jpg

ギンター。

150131B04BVB09.jpg

噂の新加入選手、カンプル!

150131B04BVB10.jpg

レバクーゼン側もピッチに登場!

150131B04BVB11.jpg

その時、BVB側はアップ開始。

150131B04BVB12.jpg

ソンがアジアカップで不在、冬の合宿で手ごたえを掴み、実績を積んでスタメンを勝ち取ったドルミッチ。
この試合でその実力を見せられるか?

150131B04BVB13.jpg

150131B04BVB14.jpg

レバクーゼン側もアップを開始!

150131B04BVB15.jpg

それをじっと見つめるクロップ監督。

150131B04BVB16.jpg

150131B04BVB17.jpg

試合に向けて両サポともにテンションはマックス!

150131B04BVB18.jpg

150131B04BVB19.jpg

150131B04BVB20.jpg

150131B04BVB21.jpg

150131B04BVB22.jpg

150131B04BVB23.jpg

150131B04BVB24.jpg

選手入場ッ!

150131B04BVB25.jpg

150131B04BVB26.jpg

150131B04BVB27.jpg

150131B04BVB28.jpg

両軍握手を交わすとピッチへ!共に気合充分!

150131B04BVB29.jpg

冬の中断期間に不慮の事故で他界したジュニオール・マランダ選手への黙祷の後、BVB側のキックオフで試合開始!

150131B04BVB30.jpg

BVB側へ何度も攻め立てるB04!ドルミッチもミスはあるものの、前への推進力で攻撃の一翼を担っていました。

150131B04BVB31.jpg

豊富な運動量で前線にも顔を出す、ボランチに配されたカストロ。

150131B04BVB32.jpg

息をもつかせぬハイプレスと中盤での奪い合いで前半はあっという間に終了。
どちらも有効打を打てないまま、0:0で折り返しとなりました。

150131B04BVB33.jpg

ピッチに出て体を温め始めたブラント。

150131B04BVB34.jpg

スボティッチ。

150131B04BVB35.jpg

香川も元気に体を動かしていました。

150131B04BVB36.jpg

B04側のアップ。

150131B04BVB37.jpg

150131B04BVB38.jpg

BVB側が先にピッチへ。

150131B04BVB39.jpg

150131B04BVB40.jpg

B04側もピッチに!キックオフへ向けて集中を高める。

150131B04BVB41.jpg

後半キックオフ!

150131B04BVB42.jpg

後半開始からスボティッチを投入したBVBは二枚目のカードを切ります。
グロスクロイツに代わってミキタリアン。

150131B04BVB43.jpg

サイドを所狭しと駆け回り、切り込み隊長を務めるベララビ。この体のどこに無尽蔵のスタミナがあるのか……

150131B04BVB44.jpg

フィールドに入ってしまったボールを追いかけて外に出すクロップ監督。少しでもリズムを崩させたくない感じがありました。

150131B04BVB45.jpg

ハイボールを競り合うキースリングとシャヒン。キースリングには常に厳しいマークがついており、
なかなか前線でボールをしづらい状況を作られていました。

150131B04BVB46.jpg

インモービレに代えてラモスも投入してきたBVB。

150131B04BVB47.jpg

150131B04BVB49.jpg

150131B04BVB50.jpg

150131B04BVB52.jpg

150131B04BVB51.jpg

150131B04BVB53.jpg

結局、両軍共に攻めきれないまま試合はタイムアップ。無得点ドローとなりました。
ハイプレスが最後まで効かせ続けられたことは非常に良かったのですが、
ソン不在が少々響いた感は否めませんでした。ドルミッチもいい動きではあったのですが、
実戦でのチーム内での経験不足からかなかなか上手く嵌らず。
ブラントも良いところを見せられないままで終わってしまうなど、反省点も多かった試合でした。
BVB側にとっては好材料も多かったものの、B04にとっては反省点の多い試合という印象ですが、
とにもかくにも勝ち点1を獲れたのは良かったと考えを変えて、次節アウェイのヘルタ戦に向って欲しいです。

試合データ:
Bayer 04 Leverkusen
レノ - ヒルベルト、トプラク、スパヒッチ、ヴェンデル - L.ベンダー(C)、ゴンサロ・カストロ
ベララビ、チャラヌル - キースリング、ドルミッチ

クレシッチ、ベヌシュ、パパドプロス、ライナルツ、ロルフェス、ブラント、ユルチェンコ

Borussia Dortmund
ヴァイデンフェラー - ピシュチェク、ソクラティス、フンメルス(c)、シュメルツァー - ギンター、シャヒン
カンプル、ロイス、グロスクロイツ - インモービレ

アロメロビッチ、スボティッチ、キルヒ、ミキタリアン、香川、ラモス、オウバメヤン

交代
Bayer 04 Leverkusen
69分 ドルミッチ → ブラント

73分 チャラヌル → ロルフェス

Borussia Dortmund
46分 ピシュチェク → スボティッチ

62分 グロスクロイツ → ミキタリアン

81分 インモービレ → ラモス

警告/退場
Bayer 04 Leverkusen
警告:ドルミッチ

Borussia Dortmund
警告:カンプル、シュメルツァー


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

続きを読む

【BL】Bayer 04 Leverkusen - Borussia Dortmund【今日の一枚】

本日はブンデスリーガの春のシーズン開幕戦、
Bayarenaで行われたボルシア・ドルトムントとの試合を観戦して来ました。
非常に見ごたえのある試合で大興奮で帰って来ましたよ!

取り急ぎ、本日の一枚を。

fotovomtag150131.jpg

Kevin Kampl。この男の加入でドルトムントが蘇りつつあります。
獲り逃した魚は本当に大魚でした。

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR