【CL】Bayer 04 Leverkusen - AS Monaco【今日の一枚】

昨日、チャンピオンズリーググループリーグ第五節、ASモナコ戦を観戦して来ました。
取り急ぎ、印象に残ったところを一枚。

fotovomtag1401126.jpg

ベルバトフ、Bayarenaに帰還。
交代時には両チームのサポから惜しみない拍手が送られていました。

【BL】Bayer 04 Leverkusen - 1.FSV Mainz 05【第11節】

昨日はマインツ戦観戦にレバクーゼンへ行きました。
DBがスト中ということで、普段とは違うルートでいく羽目になり、色々と面倒でした。

141108B04M0501.jpg

小春日和でスポーツ観戦には最適でした。

141108B04M0502.jpg

レバクーゼンのチームバスが到着!しかし、マインツ側は別の入り口から会場入りしてしまい、見れなかった……

141108B04M0503.jpg

レノがピッチに!

141108B04M0504.jpg

続いてカリウス!

141108B04M0506.jpg

レバクーゼン側がアップのためピッチに!

141108B04M0507.jpg

マインツ側も続いてピッチへ!

141108B04M0508.jpg

2016年まで契約を延長したスパヒッチ。

141108B04M0509.jpg

ソン・フンミン。マインツ側にもクとパクが居るからか、韓国からの観戦者が多かった印象。

okazaki110814.jpg

岡崎!調子よさそうなのが走ってる感じからも伝わってきました。

141108B04M0510.jpg

アラグィ、マリ、ヴォルシャイト。フィリップは風邪も治ったのか、元気そうでなにより!

141108B04M0511.jpg

アップ開始。笑顔も浮かび、非常に雰囲気は良かったです。

141108B04M0512.jpg

141108B04M0513.jpg

141108B04M0514.jpg

141108B04M0515.jpg

141108B04M0516.jpg

選手入場!!

141108B04M0517.jpg

141108B04M0518.jpg

141108B04M0519.jpg

握手を交わし、ピッチに散っていく選手達。

141108B04M0520.jpg

141108B04M0521.jpg

思い思いに試合前の集中を高める。

141108B04M0522.jpg

前半キックオフ!

141108B04M0523.jpg

141108B04M0524.jpg

常に最前線で戦況を見守るシュミット監督に対し、時折コーチングボックスに出るものの、ベンチ内に居るヒュルマンド監督。

141108B04M0525.jpg

CK時の守備の指示を出すカリウス。獅子奮迅の活躍をしていました。

141108B04M0526.jpg

ゴール前での攻防。徐々にレバクーゼンがペースを掴んではいったのですが……。

141108B04M0527.jpg

ガイスは調子が悪かったのか、キック精度も今一でした。

141108B04M0528.jpg

レノは前よりもだいぶエリア外にも出てくるように。ミスをしてその度に成長していってます。

141108B04M0529.jpg

レバクーゼン側が圧していたものの、最後の決め手にかけて前半は0-0で折り返し。

141108B04M0530.jpg

HTを終えて出てきたマインツの選手と旧交を温めるクレシッチ(昨シーズン後半はマインツに在籍していました)。

141108B04M0531.jpg

レバクーゼン側もピッチへ出て来ました。

141108B04M0532.jpg

141108B04M0533.jpg

後半キックオフ!

141108B04M0534.jpg

スプレーきた!

141108B04M0535.jpg

チャラヌルもミドルやFKを放つものの、カリウスの壁を越えられず。

141108B04M0536.jpg

クやマリをマークし、岡崎へのボール供給を阻止して、岡崎殺しに成功してました。
後半は危険なシーンはほぼ無かったです。

141108B04M0537.jpg

後半はマインツ側をほぼ自陣へ押し込んでいたものの、本当にカリウスが良すぎた。
それに引っ張られて守備陣も踏ん張り、最後が崩せない。

141108B04M0538.jpg

141108B04M0539.jpg

141108B04M0540.jpg

141108B04M0541.jpg

141108B04M0543.jpg

141108B04M0545.jpg

141108B04M0542.jpg

141108B04M0544.jpg

結局、攻め続けたもののカリウスの鉄壁の守備を最後まで崩せず、悔しいスコアレスドローに。
選手にも笑顔はありませんでした。

141108B04M0548.jpg

応援してくれたゴール裏のサポへ挨拶に行くWerkselfの面々。

141108B04M0549.jpg

ヴォルシャイトは最後までソンと色々と談笑していました。

141108B04M0550.jpg

ストライキの中、電車を乗り継いだりしてやってきたマインツサポへ挨拶に行くマインツの選手達。

色々な攻撃のアイディアを駆使し、マインツゴールに襲い掛かったものの、カリウスの壁は高く、厚く、
攻略しきれずにタイムアップ。マインツの攻撃に関しては、
岡崎を常にセンターバックのトプラクとスパヒッチがツーマンセルでマークし、
またそこへのボール供給を徹底的に阻止した結果、低い位置での守備からの大きな縦へ一本を出して
岡崎を走らせるということしか出来ず、守備に関しては満点に近い状態だっただけに、
非常に残念な結果となりました。
しかし、代表ウィークを挟むことで怪我をしていたロルフェスやカストロが復帰することで、
懸念だったボランチの穴は埋まりますので、今後の逆襲に期待したいです。
代表召集された選手がけが無く帰ってきてくれるよう、祈りたいと思います。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

続きを読む

【BL】Bayer 04 Leverkusen - 1. FSV Mainz 05【今日の一枚】

本日はマインツ戦に行ってきました。DBがストライキでレバクーゼンまで行くのが面倒ではあったものの、
小春日和の下でのサッカー観戦を存分に楽しんで来ました!
取り急ぎ、本日の一枚をアップします。

fotovomtag1401108.jpg

レバクーゼンの前に立ちはだかった一枚の壁。マインツの守護神、ロリス・カリウス!
彼が居なければこんな結果には……

【Championsleague】Bayer 04 Leverkusen - Sport Lisboa e Benfica【第3節】

先月1日には、チャンピオンズリーググループリーグ第2節、ベンフィカ戦に行って来ました。
2年前にヨーロッパリーグノックアウトラウンド一回戦で対戦した時は1勝も出来ずに敗れただけに、
その時の雪辱を果たしたいところです!

141001B04SLB01.jpg

まず、レバクーゼン側のキーパーがピッチに登場!

141001B04SLB02.jpg

ベンフィカ側のキーパーも!生ジュリオ・セザールを遂に拝めた!

141001B04SLB03.jpg

バイヤーの選手がピッチに!

141001B04SLB04.jpg

ソン・フンミン。

141001B04SLB05.jpg

なぜかゴール脇で練習をしていたジュリオ・セザール。

141001B04SLB06.jpg

ベンフィカ側の選手もピッチに登場!

141001B04SLB07.jpg

ベンフィカ側、アップ開始。ラジオ体操第二みたいな運動からスタート。

141001B04SLB08.jpg

審判団もアップを開始。非常にリラックスした雰囲気でした。

141001B04SLB09.jpg

続いて鳥篭でのパス練習。

141001B04SLB10.jpg

141001B04SLB11.jpg

141001B04SLB12.jpg

141001B04SLB13.jpg

選手入場!!

141001B04SLB14.jpg

141001B04SLB15.jpg

両陣営、集合写真撮影中。

141001B04SLB16.jpg

141001B04SLB17.jpg

141001B04SLB18.jpg

キックオフへ向けて気合を入れていく。

141001B04SLB19.jpg

前半、キックオフ!

141001B04SLB20.jpg

141001B04SLB21.jpg

コーチングボックス最前列で戦況を見守るシュミット、ジェズス両監督。

141001B04SLB22.jpg

スパヒッチ、トプラクと共に中盤でボールを刈り取っていたライナルツ。

141001B04SLB23.jpg

ゲーゲンプレッシングで前線からガンガンプレッシャーを掛けられたことで、ベンフィカ側は非常にやりづらそうでした。

141001B04SLB24.jpg

141001B04SLB25.jpg

待望の先制点は我らがレバクーゼン!キースリングの一撃でした!!

141001B04SLB26.jpg

キースは得点だけでなく、ターゲットマンとして前線でボールをキープして攻撃を牽引もしていました。

141001B04SLB27.jpg

そして、ソニーにもゴールが!

141001B04SLB28.jpg

ベヌシュの怪我で出場機会を得たヴェンデル。体は華奢ではあるものの、読みとポジショニングで攻撃を止め、
鋭く速いドリブルで左サイドを切り裂く新しい武器に。

141001B04SLB29.jpg

前半はバイヤーが2-0でリードで折り返し。このままの勢いで突き進め!

141001B04SLB30.jpg

ユルチェンコ。

141001B04SLB31.jpg

ドルミッチ。

141001B04SLB32.jpg

エツナリ。

141001B04SLB33.jpg

HTを終えて選手が再びピッチへ。

141001B04SLB34.jpg

141001B04SLB35.jpg

再び気合を入れて後半へ望む。

141001B04SLB36.jpg

キックオフ前の緊張の一瞬。

141001B04SLB37.jpg

後半キックオフ!

141001B04SLB38.jpg

しかし、後半にベンフィカに一点を返される。サポは発炎筒を焚いて祝福!(その後、すぐに消し止められました)

141001B04SLB39.jpg

しかし、PA内でキースリングを倒してしまい、PKの判定に!

141001B04SLB40.jpg

141001B04SLB41.jpg

キッカーはチャラヌル!ジュリオ・セザール対ハカン・チャラヌルの勝負の行方は……

141001B04SLB42.jpg

141001B04SLB43.jpg

ジュリオ・セザールの逆を衝いたチャラヌルの勝ち!貴重な追加点をゲット!

141001B04SLB44.jpg

その後もベンフィカゴールを脅かし続ける!ゴール前の攻防は見応えがありました。

141001B04SLB45.jpg

141001B04SLB46.jpg

141001B04SLB48.jpg

141001B04SLB49.jpg

141001B04SLB50.jpg

そして試合は3-1でバイヤー・レバクーゼンの勝利!グループリーグでの初ポイント、初勝利をマークしました!


141001B04SLB47.jpg

ジュリオ・セザールとユニ交換をするヴェンデル。

141001B04SLB51.jpg

141001B04SLB52.jpg

141001B04SLB54.jpg

141001B04SLB53.jpg

ゴール裏で応援をし続けたサポたちと喜びを分かち合う!何度見てもこの光景は良いもんです!!
まずは一勝!これで勢いづいたチームはこれから三連勝で首位に浮上しましたし、
次のモナコ戦も勝って突破と共に首位を確定させたいところです。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村


続きを読む

【BL】Bayer 04 Leverkusen - FC Augsburg【第5節】

9月24日、イングリッシュウィーク5連戦の一発目、FCアウグスブルグ戦を見に行ってました。
現地到着が遅くなり、バス入りは見れず……悔しい。

140924B04FCA01.jpg

アウグスブルグのヒッツは既にアップに出てきてました。

140924B04FCA02.jpg

レノも遅れて登場!

140924B04FCA03.jpg

アウグスブルグの選手がピッチに。俺的注目選手のカイウビ。昨シーズンはインゴルシュタットでプレイしてたMF。

140924B04FCA04.jpg

メルダースとアルティントップ。

140924B04FCA05.jpg

レバクーゼン側もアップに来た!

140924B04FCA06.jpg

Fußballgott、我らがキースリング!

140924B04FCA07.jpg

ブレイクして株が急上昇中のベララビ。

140924B04FCA08.jpg

リズムを変えられるクルーゼの復帰は大きい!

140924B04FCA09.jpg

移籍後、大ブレイクのイェドバイ。今日はCBでプレイ。

140924B04FCA10.jpg

選手のアップの様子をじっと見守る、アウグスブルグのヴァインツィール監督。

140924B04FCA11.jpg

平日にも関わらず、遠路レバクーゼンまで遠征してきたアウグスサポの皆様。

140924B04FCA12.jpg

レバクーゼン側のゴール裏も若干普段より少なめ?

140924B04FCA13.jpg

140924B04FCA14.jpg

140924B04FCA15.jpg

選手入場!

140924B04FCA16.jpg

140924B04FCA17.jpg

140924B04FCA18.jpg

140924B04FCA19.jpg

140924B04FCA21.jpg

握手を終え、ピッチに散っていく選手。緊張が高まる一瞬!

140924B04FCA22.jpg

前半、キックオフ!

140924B04FCA23.jpg

コーチングボックスで戦況を見つめるヴァインツィール監督。

140924B04FCA24.jpg

序盤から積極的に打って出てくるアウグスブルグ。
メルダースを中心にヴェルナーやアルティントップがカウンターを狙って怖かった。

140924B04FCA25.jpg

この日はヒルベルトが右SBに。ベテランらしい読みと攻め上がりで右翼を制圧していました、

140924B04FCA26.jpg

ベララビも徹底マークを受けつつも、好機を何度も演出するなど、好調を維持してました。

140924B04FCA27.jpg

しかし、アウグスブルグに暗雲が。前線でのボールの収めどころになっていたメルダースが負傷。

140924B04FCA28.jpg

140924B04FCA29.jpg

試合の均衡を破ったのはソンの一撃!

140924B04FCA30.jpg

前半も終盤、豪雨のため、試合は一時中断。俺自身も初めての経験でした。

140924B04FCA31.jpg

大雨でも関係なく半裸でチームを鼓舞するアウグスサポの皆様。

140924B04FCA32.jpg

140924B04FCA33.jpg

多少、状態が改善したため、3分ほどプレイして前半終了に。

140924B04FCA34.jpg

グリーンキーパーさんが必死にピッチ状態を少しでも良くしようと頑張っていました。

140924B04FCA35.jpg

HTを終えて選手がピッチに。後半開始です!

140924B04FCA36.jpg

後半から投入されたユルチェンコ。周囲との連携不足や試合勘の無さも目立ったものの、
実力の一片は垣間見えたので、もっと出番が増えるといいなぁ。

140924B04FCA37.jpg

戦況を見つめるシュミット監督。

140924B04FCA38.jpg

アウグスブルグにローン中のコール。奮闘したものの、まだ荒削りな感じ。
しかし、試合に出ることで更に磨かれるはず。大きく成長して欲しい!

140924B04FCA39.jpg

ターゲットマンとして、リンクマンとして奮闘していたキース。しかし、貴方のゴールももっと見たい!

140924B04FCA41.jpg

エスヴァインはもっと出来る筈。スランプを早く脱して欲しい。ニュルンベルグ時代の鋭さをもう一度!

140924B04FCA40.jpg

140924B04FCA42.jpg

140924B04FCA43.jpg

140924B04FCA44.jpg

アウグスブルグの攻撃を抑えて、1-0でレバクーゼンが勝利!
勝ったは良いものの、シュート精度はもっと高くしていかないと、今後きついなぁと思っていましたが、
まだこれだけは改善されてません。気長に練習していくしかないです。

140924B04FCA45.jpg

ドルミッチはエスヴァインとユニ交換してました。

140924B04FCA46.jpg

140924B04FCA47.jpg

140924B04FCA48.jpg

140924B04FCA49.jpg

勝利の余韻をサポと分かち合うレバクーゼンイレブン。
途中の豪雨によりピッチは田んぼ状態でボールが止まり、きつい試合となりましたが、
勝てたのは大きいです。どんな状況でも勝てるようになれば今後に繋がりますし。
ただ、こんな豪雨は二度は味わいたくないものです(笑)


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村


【BL】1. FSV Mainz 05 - Borussia Dortmund【第4節】

9月20日、マインツ-BVB戦を見て来ました。シンジ対決ということもあり、非常に楽しみな一戦でした。

140920M05BVB01.jpg

激しい雨が上がって、目の前にコファスアレナが!たたずまいがまるで田舎のパチンコ屋という人が居るのも納得した。

140920M05BVB02.jpg

続々とやってくるBVBサポ。あちこちで香川チャントを歌ってました(笑)

140920M05BVB03.jpg

裏側は一面の畑。『Middle of nowhere』という言葉がここまでに合うのも珍しい。

140920M05BVB04.jpg

そしてスタの中へ!非常に綺麗なスタです。ピッチも見やすいですね。

140920M05BVB05.jpg

キックオフ1時間前のBVBサポ席。

140920M05BVB06.jpg

マインツ側はこんな感じでした。

140920M05BVB07.jpg

BVBの選手がピッチ確認に。

140920M05BVB08.jpg

クロップ監督は、マインツの選手と抱き合ってました。

140920M05BVB09.jpg

カリウスが登場!

140920M05BVB10.jpg

ヴァイデンフェラーもピッチに!

140920M05BVB11.jpg

マインツ選手がピッチに!

140920M05BVB12.jpg

岡崎居た!

140920M05BVB13.jpg

BVB側も来た!

140920M05BVB14.jpg

カーガワシンジー!

140920M05BVB15.jpg

両チーム、アップしてるの図。

140920M05BVB16.jpg

セレッソからレンタルの丸岡君の姿もありました。

140920M05BVB17.jpg

新しい香川ユニ着てるBVBサポのお兄さん。

140920M05BVB18.jpg

リフティングゲームに負けてデコピンされるチロとデコピンした丸岡くん。

140920M05BVB19.jpg

ゲーム開始前のマインツでのユルネバも感動モノでした!

140920M05BVB20.jpg

BVB側サポ席もテンションMAX!

140920M05BVB21.jpg

140920M05BVB22.jpg

140920M05BVB23.jpg

140920M05BVB24.jpg

140920M05BVB25.jpg

両チーム、選手入場ッ!

140920M05BVB26.jpg

140920M05BVB27.jpg

両チームの選手が握手を交わし、ピッチへ駆けていく。

140920M05BVB28.jpg

BVB側のコレオ。

140920M05BVB29.jpg

両チーム、円陣を組み、気合を注入!

140920M05BVB30.jpg

いよいよ前半キックオフ!

140920M05BVB31.jpg

前半開始直後からマインツゴールを脅かしたものの、最後の精度に欠けて、無得点で前半終了となりました。

140920M05BVB32.jpg

HT中、控え組がアップ。

140920M05BVB33.jpg

HTを終え、両チームの選手がピッチへ!

140920M05BVB34.jpg

後半キックオフ!

140920M05BVB35.jpg

前線が停滞し始めたと感じたか、香川とラモスを下げてミキタリアンとインモービレを投入!

140920M05BVB36.jpg

140920M05BVB37.jpg


と思ったら、カウンターから岡崎がゴール!均衡を破ったのはマインツ!

140920M05BVB38.jpg

しかし、マインツは自陣PA内でインモービレのシュートがブロックに入った岡崎の手に当たってしまい、PKに!

140920M05BVB39.jpg

試合の流れを変えかねない場面で、インモービレのPKをカリウスがブロック!流れをBVBに渡すことを阻止!

140920M05BVB40.jpg

その後、ハイロのクロスをクリアしようとしたギンターのオウンを誘発し、2-0にリードを広げる!

140920M05BVB41.jpg

終盤、丸岡くんがブンデスデビューを飾る!
堂々としたプレイでしたが、マインツゴールをこじ開けるには連携とかが足りなかった感あり。

140920M05BVB42.jpg

最後までコーチングボックスで指揮を執っていたクロップ監督。

140920M05BVB43.jpg

140920M05BVB44.jpg

試合はマインツが2-0でBVBを撃破!
岡崎も1ゴールを挙げ、シンジダービー一回戦はマインツの完勝という形になりました。

140920M05BVB45.jpg

試合後、談笑していた両シンジ。

140920M05BVB46.jpg

140920M05BVB48.jpg

140920M05BVB47.jpg

140920M05BVB49.jpg

140920M05BVB50.jpg

ゴール裏でサポと喜びを分かち合ったマインツイレブン。
雨中での勝利で泥だらけですが、それすら誇らしく見えました。

改めて振り返ってみると、この試合で、BVBへの対処方法が見えてしまったという感じがします。
ボールを保持せずに相手に攻めさせる。自分は低く守備ブロックを構築、焦れて高いラインを上げてきたとことで、
最終ラインの裏へボールを送りカウンターを狙う。
これをマインツは徹底していました。中盤でのプレスも手伝い、非常にやりにくそうにしていました。
ですが、香川がいたときはそれでも可能性を感じるプレイが何度もあっただけに、
冬の移籍期間過ぎからがBVBの逆襲になりそうな気がします。
そこまで我慢できるかが、BVBの今後を左右しそうです。
マインツは本当にいいチームに仕上がってきたので、今週末が楽しみです。
……ストライキなのでスタに行くまでが大変そうですが……


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【Championsleague】Bayer 04 Leverkusen - FC Zenit Sankt-Peterburg【第3節】

先月22日、Bayarenaで行われたチャンピオンズリーグ第3節、ゼニト・サクトペテルブルグ戦を見て来ました。
2節終了時で無敗でモナコとゼニトが並んでおり、レバクーゼンはグループリーグ突破のためにも負けられない試合でした。

141022B04FCZ01.jpg

夜のバイアレナ。天気は晴れで最高のコンディションでした。

141022B04FCZ02.jpg

ゼニト側は既に到着しており、バイヤー側のチームバス到着を見届けました。

141022B04FCZ03.jpg

アレナ内へ。ピッチの状態を見にバイヤー側の選手が出ていました。

141022B04FCZ04.jpg

141022B04FCZ05.jpg

選手は非常にリックスしている感じで、気負い無く試合に望めそうな感じでした。

141022B04FCZ06.jpg

レバクーゼン側の選手がアップに出てきた!

141022B04FCZ07.jpg

続いてゼニト側も!

141022B04FCZ08.jpg

生フッキ!日本に居た頃よりパンプアップしてる気がしました(笑)

141022B04FCZ09.jpg

チャラヌル、右ふくらはぎにテーピングしてたのは疲労とかも溜まってるからなんだろうか。
ちょっと心配です。

141022B04FCZ10.jpg

フッキのふくらはぎが恐ろしいことに……筋肉めっちゃすげぇ!

141022B04FCZ11.jpg

入場前、大きく沸くゴール裏。

141022B04FCZ12.jpg

141022B04FCZ13.jpg

141022B04FCZ14.jpg

選手入場!

141022B04FCZ15.jpg

141022B04FCZ16.jpg

141022B04FCZ17.jpg

両チームの写真撮影の後、両軍揃って『人種差別撲滅』キャンペーンの写真も撮影してました。

141022B04FCZ18.jpg

141022B04FCZ19.jpg

141022B04FCZ20.jpg

キックオフ前、思い思いに気合を入れていく両陣営。

141022B04FCZ21.jpg

ゼニトボールで前半キックオフ!

141022B04FCZ22.jpg

腕を組んで試合を見守るアンドレ・ビラス・ボアス監督。

141022B04FCZ33.jpg

レバクーゼンは前線、中盤でのプレスが機能し、ゼニトはなかなかリズムを作れませんでした。

141022B04FCZ24.jpg

レバクーゼンが圧し気味に試合を進めたものの、得点には至らず、前半終了となりました、

141022B04FCZ25.jpg

141022B04FCZ26.jpg

141022B04FCZ27.jpg

141022B04FCZ28.jpg

HTを挟んで再びピッチに姿を見せた両チーム。

141022B04FCZ29.jpg

後半キックオフと共に一斉に前線に飛び出していくWerkself!

141022B04FCZ30.jpg

141022B04FCZ31.jpg

試合が動いたのは後半開始して15分弱のこと。右SBのドナーティのバイヤー初ゴールが均衡を破る一撃でした!

141022B04FCZ32.jpg

その5分後には、途中交代で入ったパパがチャラヌルのFKを頭で合わせて2点目をもぎ取る!
伏兵の攻撃でゼニトを攻め立てます!

141022B04FCZ34.jpg

141022B04FCZ35.jpg

141022B04FCZ36.jpg

141022B04FCZ37.jpg

141022B04FCZ38.jpg

141022B04FCZ39.jpg

141022B04FCZ40.jpg

141022B04FCZ41.jpg

そして試合はゼニトのパワープレイも凌ぎきったレバクーゼンが2-0で勝利!
二連勝で首位に浮上しました!ゼニトとの二連戦がグループリーグ突破を左右するといっても過言ではなかっただけに、
先勝出来たのは大きい!このまま一位通過していきたいところです!

そして、昨日行われたゼニトでのアウェイでも1-2で勝利し首位をキープ!
26日にはモナコとの試合を控えていますが、アウェイでの借りをきっちり返し、首位で突破と行きたいものです。



ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村





続きを読む

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。今季の注目はロジャー・シュミット監督!

twitter

検索フォーム

QRコード

QR