親善試合 Bonner SC - 1. FC Kölnまとめ

先月、5月23日に行われた親善試合、Bonner SC対1.FC Kolnに行ってきました。

BSCFCK01.jpg
会場になったBonner SC本拠地、Sportspark Nord。昇格を優勝で決めただけに、Kolnサポ多かったです。

BSCFCK02.jpg
今日はここから観戦。SitzplatzのほうがStheplatzよりも人が多かったという誤算w

BSCFCK03.jpg
Bonner SCのマスコットのライオンくん(名前は不明)

BSCFCK04.jpg
試合開始前には生バンドの演奏が。(VIVA Köloniaもやった!会場全体で大合唱でしたわw)
1. FC Kölnの歌も生でやったので、ちょっと感動。

BSCFCK05.jpg
Sparkasse Köln/Bonnのマスコットらしい。かわいくねぇ。

BSCFCK06.jpg
KölnのStöger監督

BSCFCK07.jpg
Kölnの鳥籠練習中に日本の旗が!

BSCFCK08.jpg
旗を拡大。長澤選手、愛されてるな(ただし、長澤選手は随行してませんでした。残念)

BSCFCK09.jpg
BSCFCK10.jpg
キックオフ前にはエクストリーム・サッカーの演技が

BSCFCK11.jpg
ケルンサポも大勢来てました

BSCFCK12.jpg
BSCFCK13.jpg
BSCFCK14.jpg
BSCFCK15.jpg
選手入場!

BSCFCK16.jpg
エスコートキッズ、退場

BSCFCK17.jpg
BSCFCK18.jpg
キックオフ!

BSCFCK19.jpg
踊るライオン君。ただし、 ケ ル ン サ ポ の音楽に合わせて。この辺からドアラ臭が漂い始めるw

BSCFCK21.jpg
ゴール前の攻防

BSCFCK22.jpg
ボナーSC、苦しみつつもケルンゴールを割る!踊り狂うライオン君。
余計にドアラ臭が増えるw

BSCFCK23.jpg
前半は1:3でケルンがリードして折り返しに。

BSCFCK24.jpg
BSCFCK25.jpg
BSCFCK26.jpg
スタはこんな感じ。田舎の陸上競技場という感じですが、綺麗で良かった。

BSCFCK27.jpg
ハーフタイムショーは1.FC Kölnのチアリーダーズのショー!

BSCFCK28.jpg
BSCFCK29.jpg
BSCFCK30.jpg
BSCFCK31.jpg
BSCFCK32.jpg
BSCFCK33.jpg
BSCFCK34.jpg
チアリーダーさんの妙技に酔いしれました

BSCFCK35.jpg
チアリーダーさんたち退場と共に後半開始

BSCFCK36.jpg
ボナーSCは後半足が止まり、ケルンの猛攻を受けることに。ただ、時折カウンターでゴールを脅かしていました。

BSCFCK37.jpg
BSCFCK38.jpg
BSCFCK39.jpg
試合は1:6で1.FC Kölnが勝利。昇格した強さを存分に発揮していました。
今季のチームをベースに更に補強を重ねれば来季、ちょっと面白い存在になりそうな雰囲気はあるだけに、
Derbyが今から非常に楽しみである。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

2013/14シーズン Bayer 04 Leverkusen Saisonfinaleまとめ

前シーズン(2013/14シーズン)のファン感謝祭(Deine Saisonfinale)の写真レポになります。
BVB戦の翌日開催だったのでまだブレーメン戦が残ってるんですが、
Saisonfinaleというのは少し変な感じでしたがw

1314fankan01.jpg
入場すると、まずブライアンがお出迎え

1314fankan02.jpg
時間限定でプレスカンファレンスルームも入場可能に

1314fankan03.jpg
出番待ち中にファンの子にサインをするフェラーSD

1314fankan04.jpg
俺もサインをいただいた。やっぱダンディーだな

1314fankan05.jpg
シャーデCEO、フェラーSDとのトークショーが始まると思いきや、ハプニング発生

1314fankan06.jpg
フェラーSDにサインもらいに男の子乱入してきたw これにはシャーデCEOも大笑い

1314fankan07.jpg
引き続き選手のトークショー。キースリングも出る予定だったものの、前日の怪我で病院に行っており、無理だった。
まずはレノとブラントが登場。

1314fankan08.jpg
今年のチームMVPに選ばれたのはレノ!

1314fankan09.jpg
ベンダーも途中合流

1314fankan10.jpg
実は当日はベンダーは誕生日。ファンがプレゼントを用意してた

1314fankan11.jpg
ファンの子達と記念撮影

1314fankan12.jpg
様子をスタンドから見つめるシャーデCEO

1314fankan13.jpg
1314fankan14.jpg
引き続きサシャ・レヴァンドフスキ監督。
練習後すぐに来たのでびしょ濡れでした。なので短めで終了。

1314fankan15.jpg
リュ・スンウ選手

1314fankan16.jpg
ベンダー選手

1314fankan17.jpg
スタフィリディス選手

1314fankan18.jpg
エレン・デルディヨク選手とは一緒に写真撮ってもらった

1314fankan19.jpg
ブライアンにもサインもらった

1314fankan20.jpg
ヒルベルト選手にサインいただきに行ったら、覚えられてたw
バス入りの際、BVBサポでまっ黄色の中で一人だけLeverkusenのマフラー持って応援してたからね、とのこと
横でベヌシュ選手もうんうん頷いて俺見てて恥ずかしいやら嬉しいやら
(この後、イェルデル選手にもサインいただいた際に『昨日見たよー!入り口に居たよね!』と言われたw)

1314fankan21.jpg
ベヌシュ選手

1314fankan22.jpg
ブラント選手と一緒に

1314fankan23.jpg
俺の来季に重用してほしい選手の一人、エツナリ選手と

今回は要所要所に選手が居て、スタンプラリー形式にあちこち移動する形態になっていて、
昨年のよりも回りやすかった感じ。毎年趣向が変わっていて、楽しかったですわ。
来季は始動のほうにも足を伸ばしたいと思っております。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

【ドイツ代表飯】Burata【作ってみた】

月峰さんのブログBorussia Dortmund Magazineに、
ドイツ代表の専属シェフを勤めているホルガー・シュトロンベルグ氏の紹介記事がありまして、
ちょっと興味を引かれてDFBのドイツ代表レシピのサイトに行ったんですね。
その中で美味しそうなレシピが一つありまして。
今回はそれを作ってみました。

Burata
今回のレシピはこちらから入手できます。

材料は以下の通り!
burata01.jpg
ブラタチーズ
ルッコラ
プチトマト
松の実
オリーブオイル
チャバッタ

材料はドイツ代表を応援しているREWEグループに敬意を表して、トマト以外は全てREWEで購入しました。

ブラタチーズというのはモッツァレラチーズの中にクリームが詰められたもので、
南部イタリアの伝統的なフレッシュチーズなのだとか。
burata02.jpg
包みの中はこんな感じです。

burata03.jpg
袋から取り出し、口を縛っている紐を解きます。

burata04.jpg
こんな感じのチーズです。

burata05.jpg
まずはチャバッタを切ります。

burata06.jpg
それをフライパンでトーストします。
トーストしている間に、ブラータチーズでサラダを作ります。

burata07.jpg
チーズをくぱぁします。中が外側と感じが違うのが分かりますかね?

burata09.jpg
プチトマトを半ぎりにしてどぱっと入れます。

burata10.jpg
さらに混ぜます。混ぜます。

burata11.jpg
ルッコラも小さく切ってどぱっと入れます。結構たくさん入れてOKです。

burata12.jpg
そしてさらに全体を混ぜて、皿に盛って松の実をまけば出来上がりです。仕上げにオリーブオイルもたらりとかけましょう。
マリオ・ゴメス師匠はこれが大好きとのことで、シュトロンベルグ氏は『ごめす☆すぺしゃる』
と名づけた大盛りのサラダに四枚のチャパッタトースト乗せをサーブしているそうです。
今回は『ごめす☆すぺしゃる』でやってみました。

burata13.jpg
試食してみました。モッツァレラよりも味が濃厚なのにさっぱりしていて、めちゃめちゃ美味しい!
ただ、素材の味がストレートに出てくるので、
オリーブオイルやチャパッタも味がいいものを使ったほうがいいですね。

以上、ドイツ代表飯つくってみたでした。
面白かったでしょうか?他の国の代表の代表飯も気になるところです。
シリーズ化するような書き方してますが、その予定はございません!
だって、ドイツ代表レシピ、これ以外全部微妙なんだもん


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

三部昇格戦第一試合 Fortuna Köln - Bayern München Ⅱ

1314rel16.png
先週の水曜(5月28日)、ドイツ三部リーグ昇格戦、Fortuna Köln - Bayern München Ⅱの試合を観戦してきた。

1314rel01.png
Fortuna Kölnのホーム、Südstadionは人ごみで溢れかえってた。開幕の時でもここまで居なかった。
関心の高さが伺えた。

1314rel02.png
無事にチケット入手。

1314rel03.png
チケットは完売。悲願の昇格に向けて多くの人が足を運んでいたようだ。

1314rel04.png
本日はここから。既にフォルトゥナ側はアップ開始してた。

1314rel05.png
バイエルンⅡの選手がアップに現れるとブーイングと拍手でカオスな感じに。

1314rel06.png
マッチスポンサーのJoey'sPizzaの宅配自転車とボールボーイ&ガール

1314rel07.png
『伝説になれ』と書かれた弾幕を貼るフォルトゥナ側サポ

1314rel08.png
1314rel09.png
フォルトゥナ側のアップも佳境に。意気込みを体にビンビン感じた。

1314rel10.png
バイエルン側も横断幕を貼る。『バイエルン・アマチュアは三部の中へ』

1314rel11.png
選手入場!

1314rel12.png
フォルトゥナ側のコレオ

1314rel13.png
バイエルン側コレオ

1314rel14.png
1314rel15.png
1314rel16.png
そしてキックオフ

1314rel17.png
ゴール裏も含めて人がぎっしりと詰まった。(観客数は10,161人と発表された)

1314rel18.png
後ろからで見えないからか、売店の上に登って見る人まで居た(後で降ろされていたようだがw)

1314rel19.png
試合はどちらも決め手を欠くもゴール前までは持ち込んでチャンスを作っており、
一進一退の激しい攻防を繰り広げた。

1314rel20.png
前半はどちらも譲らず、0-0で折り返しに

1314rel21.png
ハーフタイムにはマッチスポンサーのJoey'sPizzaの従業員の方々が
自社ロゴ入りのサッカーボールを観客席に投げ込んでいた。

1314rel22.png
後半開始早々、発煙筒を焚く馬鹿がバイエルン側に出た
(その後、花火か発火式発炎筒をピッチに投げ込んでいた。Scheiße!!)

1314rel23.png
ゴール前での攻防。後半もどちらも攻めるものの最後の決め手に欠けた。

1314rel24.png
1314rel25.png
このまま無得点ドローに終わるかと思われた87分に、フォルトゥナの執念が実る。
遂に均衡を破るゴール!スコアボードに輝く1の文字の誇らしさよ!

1314rel26.png
フォルトゥナのゴールに湧きに湧くフォルトゥナサポ

1314rel27.png
1314rel28.png
長かった(実際は3分ほどだったが)アディショナルタイムが終了。大事な緒戦を勝利で飾ったフォルトゥナ・ケルン。
疲れ果てて倒れる者も居たくらい、激しい戦いだった。

1314rel30.jpg
場内を巡ってサポーターニ感謝するフォルトゥナの戦士たち。

下部リーグの試合を見るのはこれが三度目だったが、昇格戦は普段とは違った、独特の緊張感があった。
久々にピリピリした空気を肌で感じる、よい機会だった。
ちなみに、先日の日曜日Münchenで行われた第二試合はバイエルンが2-1で勝利したものの、
アウェイゴール差でフォルゥナ・ケルンが昇格をもぎとった。
実に15年ぶりに三部に復帰することとなる。
久々の三部となるが、まずは残留を目標に来季を戦ってほしい。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。今季の注目はロジャー・シュミット監督!

twitter

検索フォーム

QRコード

QR