2013/14シーズン ツヴァイテリーガ動員数/収容率ランキング(第16節)

続きまして二部、第16節の動員数/収容率ランキングです
冬休みを前にして監督解任などもあり年の瀬を感じさせるイベントが起こってきていますが、
さて、どうなっていますでしょうか?

2013/14シーズン ツヴァイテリーガ動員数ランキング(第16節)
1314zweite16.png

2万超えの試合が5試合と、二部にもかかわらず盛況な感じです
首位争いをしているチームが関わるとやはり動員も上がるようで、
これはどこの国でも同じですね

2013/14シーズン ツヴァイテリーガ 収容率ランキング(第16節)
1314zweite16IN.png

Düsseldorfの凋落が酷いことになっています。
スタートダッシュに失敗して成績も低迷してますし、仕方ないのかもしれませんが……
大きい箱がスカスカなのは悲しいですね
ここからの巻き返しはあるんでしょうか?二部残留がまずは目下の目標になりそうではありますが……



ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

2013/14シーズン ブンデスリーガ動員数/収容率ランキング(第14節)

先週の試合の収容率、動員数ランキング、集計終わりました
遅くなりましたが、アップいたします!

2013/14シーズン ブンデスリーガ動員数ランキング(第14節)
1314erste14.png

Bayern、Schalkeは人気も箱も大きいだけにやはり上位ですね。
一方、もともとのパイが小さいチームは下位になてしまうのはちょっと仕方ないところですが……
収容率はどうなっているでしょうか?

2013/14シーズン ブンデスリーガ収容率ランキング(第14節)
1314erste14IN.png
Bayern、Schalkeはもちろん100%、そしてDortmundと対戦したMainzも100%を記録。
この信号機トリオが絡む試合は大抵100%になりますね。アウェイにも遠征してくるファンが多いというのは、
こういう辺りにも出ていますね。
一方、Augsburgと対戦したHerthaは試合も収容率も寂しい結果になってしまいました。
HerthaはまだまだBerlinで確固とした人気を確保していないという現われなのかもしれませんね。
ここ最近は一部と二部を行ったり来たりという状況でしたし、
まずは一部に定着することを目指して頑張って欲しいですね。


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

Pokal準々決勝カード決定

本日12月8日の18時よりARDのSportschau内でDFB Pokal準々決勝の抽選が行われました。
結果は以下のような組み合わせになりました。

DFB Pokal準々決勝
第一試合
Eintracht Frankfurt-Borussia Dortmund
第二試合
1899 Hoffenheim-VfL Wolfsburg
第三試合
Hamburger SV-Bayern München
第四試合
Bayer 04 Leverkusen-1.FC Kaiserslautern


試合は来年の2月11日と12日の二日間にわたって行われます。



ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。今季の注目はロジャー・シュミット監督!

twitter

検索フォーム

QRコード

QR