【ドイツ代表飯】Burata【作ってみた】

月峰さんのブログBorussia Dortmund Magazineに、
ドイツ代表の専属シェフを勤めているホルガー・シュトロンベルグ氏の紹介記事がありまして、
ちょっと興味を引かれてDFBのドイツ代表レシピのサイトに行ったんですね。
その中で美味しそうなレシピが一つありまして。
今回はそれを作ってみました。

Burata
今回のレシピはこちらから入手できます。

材料は以下の通り!
burata01.jpg
ブラタチーズ
ルッコラ
プチトマト
松の実
オリーブオイル
チャバッタ

材料はドイツ代表を応援しているREWEグループに敬意を表して、トマト以外は全てREWEで購入しました。

ブラタチーズというのはモッツァレラチーズの中にクリームが詰められたもので、
南部イタリアの伝統的なフレッシュチーズなのだとか。
burata02.jpg
包みの中はこんな感じです。

burata03.jpg
袋から取り出し、口を縛っている紐を解きます。

burata04.jpg
こんな感じのチーズです。

burata05.jpg
まずはチャバッタを切ります。

burata06.jpg
それをフライパンでトーストします。
トーストしている間に、ブラータチーズでサラダを作ります。

burata07.jpg
チーズをくぱぁします。中が外側と感じが違うのが分かりますかね?

burata09.jpg
プチトマトを半ぎりにしてどぱっと入れます。

burata10.jpg
さらに混ぜます。混ぜます。

burata11.jpg
ルッコラも小さく切ってどぱっと入れます。結構たくさん入れてOKです。

burata12.jpg
そしてさらに全体を混ぜて、皿に盛って松の実をまけば出来上がりです。仕上げにオリーブオイルもたらりとかけましょう。
マリオ・ゴメス師匠はこれが大好きとのことで、シュトロンベルグ氏は『ごめす☆すぺしゃる』
と名づけた大盛りのサラダに四枚のチャパッタトースト乗せをサーブしているそうです。
今回は『ごめす☆すぺしゃる』でやってみました。

burata13.jpg
試食してみました。モッツァレラよりも味が濃厚なのにさっぱりしていて、めちゃめちゃ美味しい!
ただ、素材の味がストレートに出てくるので、
オリーブオイルやチャパッタも味がいいものを使ったほうがいいですね。

以上、ドイツ代表飯つくってみたでした。
面白かったでしょうか?他の国の代表の代表飯も気になるところです。
シリーズ化するような書き方してますが、その予定はございません!
だって、ドイツ代表レシピ、これ以外全部微妙なんだもん


ブンデスリーガ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
にほんブログ村

プロフィール

Fußhalt

Author:Fußhalt
レバクーゼンを応援し始めて三季目に突入。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR